ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 秘書課 > ようこそ知事室へ

本文

ようこそ知事室へ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044549 更新日:2020年4月7日更新

知事の画像
新潟県知事 花角英世

 新潟県知事の花角英世です。
 新潟県民の皆様の安全と安心を確保することを第一に、同時に活力ある新潟をつくり、多くの皆様が新潟に住んでいることを誇りに思い、また多くの国内外の方が新潟に魅力を感じてきていただける新潟県を目指してまいります。

トピックス

第2回 新潟県公民協働プロジェクト検討プラットフォームを開催しました(令和2年3月30日)

第2回 新潟県公民協働プロジェクト検討プラットフォーム(自治会館)の画像
【第2回 新潟県公民協働プロジェクト検討プラットフォーム(自治会館)】

 「起業・創業」・「新潟空港活性化(TOKI AIR構想等)」について公と民で議論を深めたほか、「新年度の県の取組(防災産業クラスター形成、万代島にぎわいづくり)」について情報共有を図りました。
 知事は、会議の最後に、「引き続き、こうした場を折々に持つことで、公と民がしっかり情報の共有と意思疎通を図りながら、県の経済の活力向上に向かって、公と民の連携、共同作業というものを深めていきたい。」と話しました。

監査委員から行政監査結果報告書を受領しました(令和2年3月30日)

行政監査結果報告書受領(知事室)の画像
【行政監査結果報告書受領(知事室)】

 監査委員からは、「情報発信の実施状況について」をテーマに監査をした結果、各所属では本県の魅力を発信するための様々な事業を行っており、事務の執行もおおむね適正であるとの評価を頂きました。
 報告書を受領した知事は、「適切なご指摘をいただいた。職員の広報マインドや広報スキルを高める努力をしていきたい。」と話しました。

包括外部監査の結果報告を受けました(令和2年3月26日)

包括外部監査結果報告(知事室)の画像
【包括外部監査結果報告(知事室)】

 包括外部監査人の丸田力也公認会計士から、港湾事業に関する公有財産の管理及び財務事務の執行をテーマにした令和元年度包括外部監査の結果報告を受けました。
 知事は、「補助金の効果がきちんと出ているのか、合理的な補助制度になっているのか、チェックする仕組みが必要だ。資産の管理も含め、しっかりと対応していきたい。」と話しました。

知事と市町村長との懇談会(上越・糸魚川ブロック)を開催しました(令和2年3月25日)

上越・糸魚川ブロック懇談会(上越市)の画像
【上越・糸魚川ブロック懇談会(上越市)】

 上越・妙高・糸魚川地域の現状と課題を共有し、県と市町村との連携・協力を進めるため、知事と3市長による懇談会を開催しました。
 懇談会では公共交通の充実、交流人口の拡大、地域医療の確保等について意見交換を行い、知事は、「3市が抱える課題を改めて理解させていただいた。少しでもよりよい方向に環境が変わるよう努力をしていきたい。」と応えました。

ダンスチーム「CHIBI UNITY(チビユニティ)」の表敬訪問を受けました(令和2年3月19日)

CHIBI UNITY表敬訪問(庁議室)
【CHIBI UNITY表敬訪問(庁議室)】

 2月9日に米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された世界的なダンスコンテスト「VIBE Dance Competition(バイブ ダンス コンペティション)」のジュニア部門で史上初の三連覇を達成した「CHIBI UNITY」の皆さんの表敬訪問を受けました。
 知事は、三連覇を祝福するとともに、「世界での活躍は、県民としてすごくうれしいことで力をもらった。」と話しました。
 また、昨年の国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭にも触れ、「CHIBI UNITYの皆さんから大活躍いただき、文化祭が盛り上がった。」と謝辞を述べました。

歌手の加藤登紀子さんの表敬訪問を受けました(令和2年3月5日)

表敬訪問(知事室)の画像
【表敬訪問(知事室)】

 トキの野生復帰への協力や自然保護活動にご尽力されている歌手の加藤登紀子さんと、ときことピクニック隊(福島潟で保護活動)の皆さんの表敬訪問を受けました。
 知事は、トキの野生復帰への取組や福島潟の保護活動について感謝するとともに、今後も協力をお願いしたいと話しました。

新型コロナウイルス感染症に関する対策本部会議を開催しました(令和2年2月29日)

対策本部会議(災害対策本部会議室)の画像
【対策本部会議(災害対策本部会議室)】

 新型コロナウイルスへの感染者が県内で初めて新潟市で確認されたことを受け、これまで行っていた警戒本部を格上げし、知事を本部長とする新型コロナウイルス感染症に関する対策本部会議を開催しました。
 本部長は、「県も市と密接に連携をとって対応を進めなければならない。県民の皆様に、迅速・正確な情報提供を行うとともに、不安の声を受け止める相談体制の整備に万全を期していきたい。県民の皆様には、インフルエンザ対策と同様に、手洗い・消毒の実施、咳が出る場合は咳エチケットの励行などをお願いしたい。」と話し、今後、感染拡大の防止のため、全庁をあげて対応していくことを確認しました。

県と日本航空株式会社によるJAL新JAPAN PROJECT共同記者会見を行いました(令和2年2月28日)

共同記者会見(201会議室)の画像
【共同記者会見(201会議室)】

 日本航空株式会社が、日本各地の地域活性化を目的に実施する「新JAPAN PROJECT」の一環として、3月1日から1か月間、新潟県を特集することとなり、実施を前に共同記者会見を行いました。
 知事は、「このプロジェクトをきっかけに、新潟県が誇る豊かな食文化や自然、伝統文化を国内外の方に知っていただきたい。」と話しました。

「Audi FIS アルペンスキーワールドカップ2020 にいがた湯沢苗場大会」を開催しました(令和2年2月22日)

アルペンW杯(湯沢町)の画像
【アルペンW杯(湯沢町)】

 「Audi FIS アルペンスキーワールドカップ2020 にいがた湯沢苗場大会」の男子大回転競技を2月22日(土)に開催し、知事は表彰式のプレゼンターとして出席しました。
 知事は優勝したフィリップ・ズブチッチ選手(クロアチア)に、その健闘を称え、表彰を授与しました。

第34回国民文化祭、第19回全国障害者芸術・文化祭新潟県実行委員会 第6回総会(最終総会)を開催しました(令和2年2月10日)

第6回総会(自治会館)の画像
【第6回総会(自治会館)】

 令和元年9月15日(日)から11月30日(土)までの77日間にわたって、令和初、本県でも初めて開催された「天皇陛下御即位記念 第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」の県実行委員会第6回総会を開催し、会長として出席しました。
 知事は、「県内各地で170を超える事業を展開し、多くの皆さんに楽しんでいただくとともに、県民の皆さんから県内各地の文化の豊かさを再認識いただいた。文化祭の貴重な経験や知見を一過性のものとすることなく、レガシーとして今後の取組に活かし、交流人口の拡大にもつなげていきたい。」と話しました。

令和元年度済生会総会に出席しました(令和2年2月9日)

済生会総会(朱鷺メッセ)の画像
【済生会総会(朱鷺メッセ)】

 秋篠宮皇嗣殿下御臨席の下、令和元年度済生会総会に来賓として出席しました。
 知事は、「県民の健康寿命が全国トップクラスの健康立県の実現を目指し、健康づくりに取り組める環境整備を一層推進していきたい。」と挨拶しました。

第51回全日本総合錦鯉品評会の表彰式に出席しました(令和2年2月2日)

表彰式(東京都)の画像
【表彰式(東京都)】

 第51回全日本総合錦鯉品評会の表彰式に全日本錦鯉振興会会長として出席し、挨拶を行うとともに受賞者に賞状及び賞品を授与しました。
 挨拶で知事は、「『錦鯉発祥の国日本』をアピールし、日本の飼育技術の高さを伝えることが、世界における日本産錦鯉の地位を更に強固にしていくものと確信しています。」と話しました。

「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」の共同記者会見を行いました(令和2年1月31日)

共同記者会見(東京都)の画像
【共同記者会見(東京都)】

 新潟、岩手、青森、福島、長野、静岡の各県知事が発起人となり、医師不足・地域偏在を解消するため国への政策提言等を行う「知事の会」が発足し、共同記者会見を行いました。
 知事は、「共通の危機感を持つ県が連携し、共同で行動を起こすことが国に対し大きな影響を及ぼすので、しっかり情報発信と国への提言を行いたい。」と話しました。

東京新潟県人会新年祝賀会に出席しました(令和2年1月25日)

東京新潟県人会(東京都)の画像
【東京新潟県人会(東京都)】

 東京新潟県人会令和2年新年祝賀会に出席し、首都圏在住の本県出身者・関係者である会員の方々をはじめ、県関係国会議員、県議会議員、市町村長など約800名の参集者とともに、ふるさと新潟の発展を願い、交流を深めました。
 知事は、「県人会の皆様の支援、協力をいただきながら、新潟の魅力を国内外に発信し、交流人口の拡大を目指して取り組んでいきたい。」と挨拶しました。

地域経済活性化シンポジウムに出席しました(令和2年1月24日)

地域経済活性化シンポジウム(朱鷺メッセ)の画像
【地域経済活性化シンポジウム(朱鷺メッセ)】

 日本政策金融公庫、新潟日報社主催による地域経済活性化シンポジウムに出席し、農業者の代表、金融機関の代表等と農業支援等を通じた地域の発展についてパネルディスカッションを行いました。
 知事は、「農業は食品産業等、他産業との結びつきが強い。農業の成長産業化と併せて、地域全体の経済が発展していくWinWinの関係となる取り組みを進めていきたい。」と話しました。

メニュー

新潟県議会

このページに関するお問い合わせ

知事政策局秘書課

総務係

〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁東回廊

Tel025-280-5006  Fax:025-280-5074

知事へのたよりはこちら

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ