ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 秘書課 > ようこそ知事室へ

本文

ようこそ知事室へ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044549 更新日:2021年4月12日更新

知事の画像
新潟県知事 花角英世

 新潟県知事の花角英世です。
 新潟県民の皆様の安全と安心を確保することを第一に、同時に活力ある新潟をつくり、多くの皆様が新潟に住んでいることを誇りに思い、また多くの国内外の方が新潟に魅力を感じてきていただける新潟県を目指してまいります。

トピックス

原子力規制庁長官と面会しました(令和3年4月5日)

面談(東京都)の画像
【面会(東京都)】

 柏崎刈羽原子力発電所における核物質防護設備機能の長期間複数箇所での喪失など一連の事案を受け、原子力規制庁の荻野長官と面会しました。
 知事は、「東京電力の原子炉の運転を適確に遂行するに足りる技術的能力があるのかないのか、評価をし直して頂きたい。」と要望しました。荻野長官は、追加検査の中で「自立的な改善が見込めるような事業者かどうかということを見ていく。」と応じました。

包括外部監査の結果報告を受けました(令和3年3月30日)

包括外部監査結果報告(知事室)の画像
【包括外部監査結果報告(知事室)】

 包括外部監査人の丸田力也公認会計士から、「農業振興関連事業に係る事務の執行及び管理の状況について」をテーマにした令和2年度包括外部監査の結果報告を受けました。
 報告書を受領した知事は、「良い指摘をいただいた。新規就農や園芸に関心を持ってくれる人たちを生み出す効果的な取組を探し出したい。」と話しました。

新光電気工業株式会社から新型コロナウイルス感染症対策等応援基金への募金をいただきました(令和3年3月26日)

募金目録の受領(知事室)の画像
【募金目録の受領(知事室)】

 新光電気工業株式会社から、医療関係者への感謝の気持ちとして、新型コロナウイルス感染症対策等応援基金への募金をいただきました。
 知事は、「医療関係者への応援に必ず役立たせていただく。」と話しました。

ボーイスカウト日本連盟「富士スカウト」受章者の表敬訪問を受けました(令和3年3月25日)

表敬訪問(知事室)の画像
【表敬訪問(知事室)】

 ボーイスカウトの最高位である「富士スカウト」を受章した新潟連盟所属隊員の表敬訪問を受けました。
 知事は、ボーイスカウトを始めたきっかけや富士スカウト受章までの活動などを傾聴し、「ボーイスカウトで培った力を後輩の育成に活かしてほしい。」と話しました。

東京電力HD(株)の小早川社長と面談しました(令和3年3月25日)

東京電力HDとの面談(特別応接室)の画像
【東京電力HDとの面談(特別応接室)】

 東京電力の小早川社長から、柏崎刈羽原子力発電所における核物質防護に係る事案など、一連の事案について、お詫びと今後の対応に関する説明がありました。
 知事は、新潟県民の東京電力に対する信頼は大きく損なわれたことに加え、「言葉は伺ったので、後は行動と実績で示していただきたい。」と話しました。

「新潟県観光立県推進行動計画」検討委員会を開催しました(令和3年3月24日)

検討委員会(ホテルイタリア軒)の画像
【検討委員会(ホテルイタリア軒)】

 県では、平成21年度に「新潟県観光立県推進行動計画」を策定し、計画期間ごとに改定を行ってきました。今年度は3回目の改定の年にあたり、検討委員会等を立ち上げて見直しを行っており、最終回(第6回)となる本委員会では、新しい行動計画(修正案)について議論を行いました。
 知事は、委員の皆様からのご意見を受け、「新しく策定する本計画を、いかに周知し、実行していくか。観光は幅広い方々の経済活動、営みをつくるものなので、その重要性を考え、オール新潟で取り組んでいきたい。」と話しました。

故林家こん平氏への新潟県民栄誉賞の授与について長岡市長から要望書を受け取りました(令和3年3月15日)

長岡市長からの県民栄誉賞の授与に係る要望(知事室)の画像
【長岡市長からの県民栄誉賞の授与に係る要望(知事室)】

 令和2年12月17日に逝去された長岡市出身の落語家、故林家こん平氏への新潟県民栄誉賞の授与について、磯田達伸長岡市長から要望書を受け取りました。
 知事は、要望書を受け取った後、「笑いで新潟を売り込んでいただいた。御要望の趣旨は、しっかり受け止め、どういう形で功績に応えていくか、早急に検討したい。」と話しました。

えちごトキめき鉄道の新駅「えちご押上ひすい海岸駅」開業記念式典に出席しました(令和3年3月13日)

えちご押上ひすい海岸駅開業記念式典(糸魚川市)の画像
【えちご押上ひすい海岸駅開業記念式典(糸魚川市)】

 えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの新駅(糸魚川・梶屋敷間)「えちご押上ひすい海岸駅」開業記念式典に出席しました。
 知事は、「新駅ができたことでトキ鉄の利用者を押し上げ、経営安定につながることを期待している。糸魚川が誇り、新潟県が大事にしている『ひすい』を駅名を通じて発信し、県もプロモーションしていきたい。」と挨拶しました。

令和3年3月4日に糸魚川市で発生した地すべり災害現場を視察しました(令和3年3月13日)

地すべり現場視察(糸魚川市)の画像
【地すべり現場視察(糸魚川市)】

 糸魚川市来海沢地区で発生した地すべり災害の被害状況等を把握するため、現地を視察しました。また、現地視察の後、米田徹糸魚川市長より、地域住民の安心した生活確保のための早期復旧について、緊急要望を受けました。
 知事は、米田市長から要望書を受け取った後、「避難されている住民の皆様の一日も早い帰宅に向けて、市と相談しながら、また国の支援を頂きながら復旧に向けた取り組みを進めていきたい。」と話しました。

株式会社セブン-イレブン・ジャパンの表敬訪問を受けました(令和3年3月12日)

表敬訪問(第一応接室)の画像
【表敬訪問(第一応接室)】

 佐渡産サクラマスを使用した「ますの寿司」の販売に先立ち、株式会社セブン-イレブン・ジャパンの表敬訪問を受けました。
 佐渡産サクラマスの「ますの寿司」を試食した知事は、「佐渡のサクラマスを使うことで、くせがなく、後味も良いものになっている。御社には地域活性化包括連携協定に基づいて御支援をいただき感謝している。今後とも県産食材を使用した商品化への取組を御支援いただきたい。」と話しました。

北東アジア経済発展国際会議及び日露エネルギー・環境対話ファイナルステージを開催しました(令和3年3月10日)

北東アジア経済発展国際会議(朱鷺メッセ)の画像
【北東アジア経済発展国際会議及び日露エネルギー・環境対話(朱鷺メッセ)】

 北東アジアの安定的かつ持続的な社会経済発展の実現を目的とする「2021北東アジア経済発展国際会議イン新潟」、エネルギーや環境を通じたロシアとの協力拡大をテーマとする「第12回日露エネルギー・環境対話イン新潟」ファイナルステージに出席し、主催者として開会挨拶を行いました。
 知事は、会場に集まった参加者やwebを通じて出席した国内外からの参加者に向けて、「韓国、ロシア、中国の3つの総領事館、モンゴルの名誉領事館を通じて育んだ強い絆や、対岸諸国と結ばれた空港や港湾などの交通インフラを最大限に生かし、北東アジア地域における拠点性の向上に引き続き取り組んでいきたい。」と挨拶しました。

アルビレックス新潟 2021シーズンホーム開幕戦のオープニングセレモニーに出席しました(令和3年3月6日)

オープニングセレモニー(デンカビッグスワンスタジアム)
【オープニングセレモニー(デンカビッグスワンスタジアム)】

 J2リーグの2021シーズン、デンカビッグスワンスタジアムでのアルビレックス新潟ホーム開幕戦のオープニングセレモニーに出席しました。
 知事は、挨拶の中で、「アルビレックス新潟を県全体で応援し、今年こそリーグ優勝とJ1昇格を果たしましょう。」と話しました。

新潟県自殺予防対策推進県民会議を開催しました(令和3年2月18日)

県自殺予防対策推進県民会議(201会議室)の画像
【県自殺予防対策推進県民会議(201会議室)】

 「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指し、平成28年度に策定した「新潟県自殺対策計画」を踏まえ、更なる取組の展開を図るために、知事と自殺対策に取り組む団体や関係機関の代表者が意見交換を行いました。
 知事は、「新型コロナウイルス感染症の影響で県民の皆さまの生活環境に大きな変化があった。生活や経済など、様々な分野の関係者が、それぞれ自殺予防の視点を持って取り組んでいく必要がある。」と話しました。

「匠の厨房 あづみ家」の表敬訪問を受けました(令和3年2月16日)

表敬訪問(知事室)の画像
【表敬訪問(知事室)】

 全国スーパーマーケット協会主催の「お弁当・お惣菜大賞2021」の惣菜部門で最優秀賞を受賞した「匠の厨房 あづみ家」(三条市)の表敬訪問を受けました。
 車麩を揚げ出汁の形で提供する商品に知事は、「車麩は煮るイメージだったが、車麩の良さを違う形で花開かせた。これからも先頭に立って新潟の食を引っ張って行ってほしい。」と話しました。

魚沼市長から市産ブナ材サイドテーブルをいただきました(令和3年2月9日)

魚沼市産ブナ材テーブルの受領(知事室)の画像
【魚沼市産ブナ材テーブルの受領(知事室)】

 内田幹夫魚沼市長から、市役所新庁舎の開庁を記念して魚沼市産ブナ材で製作したサイドテーブル2台をいただきました。
 知事は、内田市長から市産ブナ材の利用促進に取り組んでいる話をお聞きし、「魚沼のブナが広く使われることを期待して、このサイドテーブルを色々な人に見ていただく。」と話しました。

メニュー

新潟県議会

このページに関するお問い合わせ

知事政策局秘書課

総務係

〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁東回廊

Tel025-280-5006  Fax:025-280-5074

知事へのたよりはこちら

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ