ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 秘書課 > ようこそ知事室へ

本文

ようこそ知事室へ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044549 更新日:2020年6月15日更新

知事の画像
新潟県知事 花角英世

 新潟県知事の花角英世です。
 新潟県民の皆様の安全と安心を確保することを第一に、同時に活力ある新潟をつくり、多くの皆様が新潟に住んでいることを誇りに思い、また多くの国内外の方が新潟に魅力を感じてきていただける新潟県を目指してまいります。

トピックス

アルビレックス新潟の表敬訪問を受けました(令和2年6月9日)

アルビレックス新潟の表敬訪問(特別応接室)
【アルビレックス新潟の表敬訪問(特別応接室)】

 新型コロナウイルス感染症の対策にあたる医療関係者へ「ONE NIIGATA ユニフォーム」等を贈呈したアルビレックス新潟の表敬訪問を受けました。
 知事は、是永社長からの「ONE NIIGATA ユニフォーム」贈呈と、医療関係者に対する感謝・応援の言葉を受け、「新潟を代表するスポーツ団体のアルビレックス新潟から、こうしたメッセージを届けていただけるのは本当にありがたい。県でも、「にいがた結プロジェクト」の一環で同様の取組をしているので、力を合わせて新潟を盛り上げていきたい。」と話しました。

新潟市内に設置する「新潟市医師会新型コロナ相談外来」を視察しました(令和2年5月28日)

新型コロナ相談外来の視察(新潟市)の画像
【新型コロナ相談外来の視察(新潟市)】

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応し、外来・検査体制を強化するため、新潟市医師会及び新潟市と連携して新潟市内に設置する新型コロナ相談外来を視察しました。
 知事は、視察終了後に「県民の皆さんの安心につながる良い外来システムができたと感じています。」と話しました。

新型コロナウイルス感染症対策「新潟県・県内30市町村緊急共同宣言」を行いました(令和2年5月8日)

県と県内30市町村緊急共同宣言(201会議室)の画像
【県と県内30市町村緊急共同宣言(201会議室)】

 新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の両立に向け、県と30市町村が一丸となって取り組む決意を示すため、緊急共同宣言を行いました。
 知事は、「県民の皆様の新しい生活様式の実践を前提として、徐々に社会経済活動との両立を図る段階に歩みを進めていきます。」と話しました。

新型コロナウイルス感染症対策に活用するためのテントの寄贈を受けました(令和2年5月8日)

感染症対策用テントの寄贈の画像
【感染症対策用テントの受領(知事室)】

 今泉テント株式会社から、県で準備を進めている地域外来・検査センター(いわゆる発熱外来、PCR検査センター)に活用するためのテントの寄贈を受けました。
 知事は、寄贈を受けた後、「寄贈いただいたテントを活用し、発熱外来とPCR検査センターをセットで1日も早く整備していきたい。」と話しました。

新型コロナウイルス感染症に対応する「医療調整本部」の本部員に訓示を行いました(令和2年4月27日)

医療調整本部の本部員に対する訓示(西回廊講堂)の画像
【医療調整本部の本部員に対する訓示(西回廊講堂)】

 県内での新型コロナウイルス感染者の増加を踏まえ、医療提供体制等の総合的な調整を図っていく観点から、福祉保健部職員のほか、医師等医療機関関係者や福祉保健部以外の全庁職員も構成員に加え、「医療調整本部」の機能を強化しました。
 知事は、訓示の際、本部員に対して、「多くの課題がある。これらの課題にさらに力を入れて対応し、また、最前線で頑張っている医療機関関係者を支えて欲しい。」と訓示しました。

「ジャパン・ツバメ・インダストリアル・デザインコンクール2020」で経済産業大臣賞等を受賞した企業の皆様の表敬訪問を受けました(令和2年4月9日)

受賞企業の皆様の表敬訪問(特別応接室)の画像
【受賞企業の皆様の表敬訪問(特別応接室)】

 標記コンクールの経済産業大臣賞を受賞したササゲ工業株式会社の捧常務取締役や、各賞を受賞した企業の皆様より、受賞の報告と、受賞製品の説明を受けました。
 知事は、受賞製品を1つ1つ手に取りながら、「素晴らしい。毎年、様々なアイデアが出ることに驚いている。ぜひ、県庁を訪れるお客様にも紹介したい。」と話しました。

拉致問題の早期解決に向けた要望を受けました(令和2年4月2日)

要望書受領(特別応接室)の画像
【要望書受領(特別応接室)】

 日頃から拉致被害者の救出活動に取り組んでいる県内4団体の皆様から、拉致問題の早期解決に向けた要望を受けました。
 知事は要望書を受け取り、「残念ながらなかなか進展がなく、皆様も辛い思いをされていると思います。『北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会』として、他県の知事と一緒に皆様の声を政府に伝えてまいりたい。」と話しました。

第2回 新潟県公民協働プロジェクト検討プラットフォームを開催しました(令和2年3月30日)

第2回 新潟県公民協働プロジェクト検討プラットフォーム(自治会館)の画像
【第2回 新潟県公民協働プロジェクト検討プラットフォーム(自治会館)】

 「起業・創業」・「新潟空港活性化(TOKI AIR構想等)」について公と民で議論を深めたほか、「新年度の県の取組(防災産業クラスター形成、万代島にぎわいづくり)」について情報共有を図りました。
 知事は、会議の最後に、「引き続き、こうした場を折々に持つことで、公と民がしっかり情報の共有と意思疎通を図りながら、県の経済の活力向上に向かって、公と民の連携、共同作業というものを深めていきたい。」と話しました。

監査委員から行政監査結果報告書を受領しました(令和2年3月30日)

行政監査結果報告書受領(知事室)の画像
【行政監査結果報告書受領(知事室)】

 監査委員からは、「情報発信の実施状況について」をテーマに監査をした結果、各所属では本県の魅力を発信するための様々な事業を行っており、事務の執行もおおむね適正であるとの評価を頂きました。
 報告書を受領した知事は、「適切なご指摘をいただいた。職員の広報マインドや広報スキルを高める努力をしていきたい。」と話しました。

包括外部監査の結果報告を受けました(令和2年3月26日)

包括外部監査結果報告(知事室)の画像
【包括外部監査結果報告(知事室)】

 包括外部監査人の丸田力也公認会計士から、港湾事業に関する公有財産の管理及び財務事務の執行をテーマにした令和元年度包括外部監査の結果報告を受けました。
 知事は、「補助金の効果がきちんと出ているのか、合理的な補助制度になっているのか、チェックする仕組みが必要だ。資産の管理も含め、しっかりと対応していきたい。」と話しました。

知事と市町村長との懇談会(上越・糸魚川ブロック)を開催しました(令和2年3月25日)

上越・糸魚川ブロック懇談会(上越市)の画像
【上越・糸魚川ブロック懇談会(上越市)】

 上越・妙高・糸魚川地域の現状と課題を共有し、県と市町村との連携・協力を進めるため、知事と3市長による懇談会を開催しました。
 懇談会では公共交通の充実、交流人口の拡大、地域医療の確保等について意見交換を行い、知事は、「3市が抱える課題を改めて理解させていただいた。少しでもよりよい方向に環境が変わるよう努力をしていきたい。」と応えました。

ダンスチーム「CHIBI UNITY(チビユニティ)」の表敬訪問を受けました(令和2年3月19日)

CHIBI UNITY表敬訪問(庁議室)
【CHIBI UNITY表敬訪問(庁議室)】

 2月9日に米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された世界的なダンスコンテスト「VIBE Dance Competition(バイブ ダンス コンペティション)」のジュニア部門で史上初の三連覇を達成した「CHIBI UNITY」の皆さんの表敬訪問を受けました。
 知事は、三連覇を祝福するとともに、「世界での活躍は、県民としてすごくうれしいことで力をもらった。」と話しました。
 また、昨年の国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭にも触れ、「CHIBI UNITYの皆さんから大活躍いただき、文化祭が盛り上がった。」と謝辞を述べました。

歌手の加藤登紀子さんの表敬訪問を受けました(令和2年3月5日)

表敬訪問(知事室)の画像
【表敬訪問(知事室)】

 トキの野生復帰への協力や自然保護活動にご尽力されている歌手の加藤登紀子さんと、ときことピクニック隊(福島潟で保護活動)の皆さんの表敬訪問を受けました。
 知事は、トキの野生復帰への取組や福島潟の保護活動について感謝するとともに、今後も協力をお願いしたいと話しました。

新型コロナウイルス感染症に関する対策本部会議を開催しました(令和2年2月29日)

対策本部会議(災害対策本部会議室)の画像
【対策本部会議(災害対策本部会議室)】

 新型コロナウイルスへの感染者が県内で初めて新潟市で確認されたことを受け、これまで行っていた警戒本部を格上げし、知事を本部長とする新型コロナウイルス感染症に関する対策本部会議を開催しました。
 本部長は、「県も市と密接に連携をとって対応を進めなければならない。県民の皆様に、迅速・正確な情報提供を行うとともに、不安の声を受け止める相談体制の整備に万全を期していきたい。県民の皆様には、インフルエンザ対策と同様に、手洗い・消毒の実施、咳が出る場合は咳エチケットの励行などをお願いしたい。」と話し、今後、感染拡大の防止のため、全庁をあげて対応していくことを確認しました。

県と日本航空株式会社によるJAL新JAPAN PROJECT共同記者会見を行いました(令和2年2月28日)

共同記者会見(201会議室)の画像
【共同記者会見(201会議室)】

 日本航空株式会社が、日本各地の地域活性化を目的に実施する「新JAPAN PROJECT」の一環として、3月1日から1か月間、新潟県を特集することとなり、実施を前に共同記者会見を行いました。
 知事は、「このプロジェクトをきっかけに、新潟県が誇る豊かな食文化や自然、伝統文化を国内外の方に知っていただきたい。」と話しました。

メニュー

新潟県議会

このページに関するお問い合わせ

知事政策局秘書課

総務係

〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁東回廊

Tel025-280-5006  Fax:025-280-5074

知事へのたよりはこちら

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ