ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 知事政策局 秘書課 > ようこそ知事室へ

本文

ようこそ知事室へ

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0044549 更新日:2020年9月9日更新

知事の画像
新潟県知事 花角英世

 新潟県知事の花角英世です。
 新潟県民の皆様の安全と安心を確保することを第一に、同時に活力ある新潟をつくり、多くの皆様が新潟に住んでいることを誇りに思い、また多くの国内外の方が新潟に魅力を感じてきていただける新潟県を目指してまいります。

トピックス

新津ライオンズクラブから車いすを寄贈いただきました(令和2年9月2日)

車いす目録の受領(知事室)の画像
【車いす目録の受領(知事室)】

 新津ライオンズクラブから、同クラブ認証60周年記念を契機とした社会奉仕活動の一環として、県の施設で活用していただきたいとの趣旨から車いすを10台寄贈いただきました。
 知事は、「県の障害福祉施設において有効に活用させていただきたい。」と話しました。

湯沢町で「知事と一緒に車座トーク」を開催しました(令和2年9月1日)

車座トーク(湯沢町)の画像
【車座トーク(湯沢町)】

 湯沢町で、今年度2回目となる「知事と一緒に車座トーク」を開催しました。今回は、「地方での暮らしを楽しもう!~湯沢町 君と一緒に暮らす町~」をテーマに、地域の課題に向き合い、取り組んでいる方々と意見交換を行いました。
 知事は、トークの中で、「湯沢町には、起業・創業など新しいことに挑戦しようとしている前向きな方が多いと感じた。県としても、町と協力して、やる気のある方をどんどん後押ししていきたい。」と話しました。

県産品の首都圏市場開拓等に向けてNICOと連携協定を締結した株式会社トッキーの表敬訪問を受けました(令和2年8月31日)

協定書(知事室)の画像
【取組報告(知事室)】

 県産品の首都圏市場開拓と新潟ブランドの浸透を図るため、NICO(公益財団法人にいがた産業創造機構)と連携協定を締結した株式会社トッキーの古川社長から、都内でオープンする店舗「NIIGATA 1○○」(ニイガタイチマルマル)での取組について報告を受けました。
 知事は、「NIIGATA 1○○」での販売製品や「角打ち」スペースについて質問しながら、「今回、NICOと連携する中で、県産品を手に取って見られる常設の場を作っていただき、感謝します。」と話しました。

新潟県野球協議会からプロ野球球団誘致に向けた要望を受けました(令和2年8月31日)

要望(第一応接室)の画像
【要望(第一応接室)】

 日本野球機構(NPB)のプロ野球球団を12球団から16球団に拡大する構想の有力候補地に新潟市が挙がっていることを踏まえ、新潟県野球協議会から、プロ野球球団誘致に向けた取組の要望を受けました。
 知事は要望書を受け取り、「今後の具体的な取組について知恵を出し合い、県民全体の野球熱が上がるよう意見交換を行っていきましょう。」と話しました。

県保守系女性議員の会「雪椿の会」にて講演を行いました(令和2年8月31日)

講演(自民党大会議室)の画像
【講演(自民党大会議室)】

 保守系女性議員の会「雪椿の会」の会合に出席し、新型コロナウイルス感染症への対応や行財政改革など、新潟県が抱えている様々な課題への対応等について講演しました。
 知事は講演の中で、「新型コロナウイルス感染症については、今、県内では感染拡大の押さえ込みができているので、経済の回復もしっかり進めていかなければならないと考えている。」などと話ました。

生活協同組合コープにいがた及び生活協同組合コープクルコから新型コロナウイルス感染症対策等応援基金への募金をいただきました(令和2年8月27日)

募金目録の贈呈(知事室)の画像
【募金目録の受領(知事室)】

 生活協同組合コープにいがた及び生活協同組合コープクルコから、新型コロナウイルス感染症対策等応援基金への募金をいただきました。
  知事は、「新型コロナウイルスで生じた様々な課題に大切に使わせていただく。」と話しました。

GoToEatキャンペーンの進め方について江藤農林水産大臣と意見交換を行いました(令和2年8月27日)

ウェブによる意見交換(特別応接室)の画像
【webによる意見交換(特別応接室)】

 新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けている飲食店を支援する政府の「GoToEatキャンペーン」の進め方について、花角知事を含む5府県の知事が、江藤農林水産大臣と意見交換(web会議)を行いました。
 知事は、「飲食店や食材を提供している生産者の皆さんの期待は大きいため、感染症対策を徹底した上で、できるだけ早くキャンペーンを開始してほしい。」と要望しました。

知事と市町村長との懇談会(長岡・柏崎ブロック)を開催しました(令和2年8月25日)

長岡・柏崎ブロック会議(長岡市)の画像
【長岡・柏崎ブロック会議(長岡市)】

 長岡・柏崎地域の現状と課題を共有し、県と市町村との連携・協力を進めるため、知事と6市町村長による懇談会を開催しました。
 懇談会では、新型コロナウイルス感染症の影響による地方分散の動きに対する受け皿づくり等について意見交換を行い、知事は、「当地域は県内でも首都圏に近く、知的財産や教育機関が集積するなど様々な魅力を有している。これをどのように活かしていくか一緒に考えていきたい。」と話しました。

県立十日町病院の竣工式を開催しました(令和2年8月23日)

竣工式(県立十日町病院)の画像 
【竣工式(県立十日町病院)】

 改築工事を進めてきた県立十日町病院新病棟の完成に伴い、竣工式を開催しました。
 知事は式辞の中で、「十日町病院では、地域の医療機関との連携ネットワークのもと、幅広い診療機能を備えた地域中核病院として医療を提供してきた。これからも引き続き、地域の皆様の健康維持・増進に貢献できるよう、求められた役割を果たしていく。」と話しました。

新潟県文化祭2020開幕式に出席しました(令和2年8月20日)  【9月9日追加】

開幕式(県民会館)の画像
【開幕式(県民会館)】

 県民一人一人が主役となり創造・発信する新潟県の文化の祭典「新潟県文化祭」の開幕式に出席しました。
 知事は、「新型コロナウイルス感染症に対応するため、新たに開設したYouTube『新潟ステージチャンネル』で動画を配信していく。多くの皆様が、この新しい形での文化祭に触れて、参加して、そして楽しんでいただき、一緒になって文化祭を盛り上げていただきたい。」と話しました。

第16回北関東磐越五県知事会議に出席しました(令和2年8月19日)

北関東磐越五県共同宣言(宇都宮市)の画像
【北関東磐越五県共同宣言(宇都宮市)】

 福島県・茨城県・栃木県・群馬県・新潟県の各県知事が広域的な行政課題等について意見交換を行う第16回北関東磐越五県知事会議に出席しました。
 知事は、「五県域内での交流促進を図る共同事業の実施の検討」を提案し、栃木県知事が提案した「新型コロナウイルス感染症の拡大防止」と併せ、五県共同で感染拡大防止と観光関連産業等の回復に向けた「北関東磐越五県共同宣言」を発出しました。

越佐招魂社祭に参列しました(令和2年8月16日)

越佐招魂社祭(新発田市)の画像
【越佐招魂社祭(新発田市)】

 戦病没者の慰霊のため、新発田市西公園内で越佐招魂社祭が行われました。
 知事は、慰霊の言葉の中で「戦後、75年が経過し、戦後生まれの世代が人口の8割以上を占めるようになった。戦争の惨禍が繰り返されることのないよう、次の世代に末永く語り継いでいかなければならない。」と話しました。

「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」として橋本厚生労働副大臣へ提言を行いました(令和2年8月7日)

橋本厚労副大臣への要望(東京都)の画像
【橋本厚労副大臣への要望(東京都)】

 「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」の会長である岩手県知事とともに副会長として、知事の会で取りまとめた6つの提言を手交し、臨床研修制度の見直しや専門研修の指導医派遣の仕組みの創設など、医師不足や地域偏在の解消を求めました。
 知事は、提言後の会見で、「一人の知事が声をあげるのと、12人が声を揃えてあげるのではやはり影響力が違うと感じた。国もしっかり受け止めてくれるのではないか。」と期待を示しました。

「医師養成の過程から医師偏在是正を求める議員連盟」総会で「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」の提言について説明しました(令和2年8月7日)

議員連盟総会(東京都)の画像
【議員連盟総会(東京都)】

 「医師偏在是正を求める議員連盟」総会に出席し、「地域医療を担う医師の確保を目指す知事の会」の副会長として、特に臨床研修制度の見直しや専門研修の指導医派遣の仕組みの創設など、医師不足や地域偏在の解消について説明しました。
 知事は、「現行の制度、枠組の下において、自治体の取組のみでは限界があり、国に実効性のある偏在対策等を行っていただくことが欠かせない。議員連盟の皆様から、ぜひ後押ししていただきたい。」と話しました。

知事と市町村長との懇談会(新潟・三条・佐渡ブロック)を開催しました(令和2年8月6日)

新潟・三条・佐渡ブロック会議(ANAクラウンプラザホテル)の画像
【新潟・三条・佐渡ブロック会議(ANAクラウンプラザホテル)】

 新潟・三条・佐渡地域の現状と課題を共有し、県と市町村との連携・協力を進めるため、知事と7市町村長による懇談会を開催しました。
 懇談会では、主に地域医療や地域経済の課題について意見交換を行い、知事は、「課題の解決に向けて一歩でも二歩でも進んでいくことができるよう努力していきたい。」と話しました。

メニュー

新潟県議会

このページに関するお問い合わせ

知事政策局秘書課

総務係

〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁東回廊

Tel025-280-5006  Fax:025-280-5074

知事へのたよりはこちら

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ