ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

生命表

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0042239 更新日:2008年5月2日更新

生命表とは

 生命表とは、ある人口集団の死亡状況が今後変化しないと仮定した時に、各年齢の者が死亡する確率や平均してあと何年生きられるかという期待値などを死亡率や平均余命などの指標(生命関数)によって表したものです。
 これらの関数は、男女別に各年齢の死亡件数と人口を基にして計算されており、その関数値はある人口集団の年齢構成には左右されず、死亡状況のみを表しています。したがって、ある人口集団の死亡状況を厳密に分析する上で不可欠なものとなっています。また、0歳の平均余命である「平均寿命」はある人口集団の死亡状況を集約したものであり、保健福祉水準を総合的に示す指標として広く活用されています。

都道府県別生命表

※ 厚生労働省が作成した都道府県別の生命表が掲載してあります。
 国勢調査の人口を用いているため、5年に1度の公表です。
 他県の状況も閲覧可能です。
 調査年の前後3か年分の死亡状況が反映されています。

市区町村別生命表

※ 厚生労働省が作成した市区町村別生命表です。
 国勢調査の人口を用いているため、5年に1度の公表です。
 他県、他市町村の状況も閲覧できます。
 調査年の前後3か年分の死亡状況が反映されています。

簡易生命表

※ 都道府県別生命表が公表されない年を補完するために福祉保健課で作成しています。
 県統計課の推計人口を用い、毎年公表しています。
 新潟県の状況のみについて計算しています。
 当該年1か年の死亡状況が反映されています。

福祉保健部ホームページ

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ