ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 道路建設課 > 1.5車線的道路整備 ~地域の実情に応じた道づくりへ~

本文

1.5車線的道路整備 ~地域の実情に応じた道づくりへ~

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0041887 更新日:2019年3月29日更新

1.5車線的道路整備。地域の実情に応じた道づくりへ
1.5車線的道路整備 ~地域の実情に応じた道づくりへ~

新潟県では、平成15年度に「新潟県 新たな道路整備計画」を策定し、6つの基本方針に基づきながら、地域が真に必要としている安全で安心な道路を地域の方々の参加や理解、協力を得ながら、計画的かつ着実に整備してきました。
 しかし、昨今の厳しい財政状況により、道路整備への投資額が減少していることから、既存事業についても事業機関を延伸せざるを得ない状況であり、より一層かつ効果的な道路整備が求められています。
 これまでの道路整備は、中山間地域等における比較的交通量の少ない道路でも画一的な基準により行われてきたため、地形的制約や気象条件により多額の費用と時間を要してきました。
 そのため新潟県においても「地域からの要望」や「利用者のニーズ」に応じ、『1.5車線的道路整備』の導入を検討し、短期間・低コストでより一層効果的な道路整備を目指します。

1.5車線的道路備のイメージ

1.5車線的道路整備とは、極力現道を活かしつつ、待避所設置や視距確保といった局部改良や2車線改良、1車線改良の連続改良を組み合わせながら、必要最低限の機能を確保する、地域にとって真に必要な道路を地域の実情に合わせて整備する1つの手法です。

1.5車線的道路整備のイメージ図

検討対象路線の選定フロー

1.5車線的道路整備の導入は、下のフローに基づき適否を判定します。

対象路線の選定フロー図

新潟県の1.5車線的道路整備

新潟県では、「1.5車線的道路整備」を進めるため、ガイドラインを策定しました。

新潟県の1.5車線的道路整備例

1.5車線的道路整備ガイドライン

 資料はPDF文書にて提供しています。PDF文書をご覧いただくためにはアクロバットリーダーが必要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ