ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 組織でさがす > 土木部 監理課 > 平成25年度土木部所管公共事業の事業点検結果について

本文

平成25年度土木部所管公共事業の事業点検結果について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0041394 更新日:2019年3月29日更新

県では、県民の皆様の理解を得ながら社会資本整備を進めていくために、公共事業の各実施段階において、事業の計画概要や進捗状況についての透明性を高めていく取り組みを進めています。

 公共事業再評価は、事業採択後一定期間を経過した事業を対象に、その後の社会経済情勢等の変化を踏まえ、事業の必要性や進捗状況の視点から再評価を行い、必要に応じて事業の見直しを行うものです。
 土木部の再評価については、これまで事業着手後概ね10年を経過した時点で評価を実施してきておりましたが、平成23年度からは、よりきめ細かく事業の必要性を確認することとし、各種交付金事業や県単独事業については、事業継続5年目に「事業点検」を実施して、その結果を公表することとしました。
 「事業点検」は必要に応じて事業の見直しも検討する通常の再評価とは違い、現在行われている事業の進捗状況などをより広くお知らせすることを主な目的としています。

 平成25年度は8事業30箇所を対象に点検を行い、県内で進められている公共事業について、その進捗状況と必要性を確認しました。

 平成25年度事業点検箇所項目表(1月2日)の主要地方道新潟安田線姥ヶ橋拡幅(道-2-1)の記載内容に一部誤りがありましたので訂正しています。(8月12日)

この公表に関するお問い合わせ先は以下の担当者まで。
 土木部監理課企画調整室長 棚橋 元(たなはし げん)電話:025-280-5838

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ