ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 土木部 監理課 > うるおいの郷土はぐくみ事業 団体の紹介(国道405号秋山郷除雪協力隊)

本文

うるおいの郷土はぐくみ事業 団体の紹介(国道405号秋山郷除雪協力隊)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0041664 更新日:2021年4月16日更新

十日町地域振興局地域整備部管内の活動団体について紹介します。

国道405号秋山郷除雪協力隊

冬期間、秋山郷に通じる唯一の道路が国道405号です。この道路はカーブが多く、幅員も狭いため、運転するにはカーブミラーが頼りです。しかし、冬は豪雪でカーブミラーが埋まったり、ミラーに雪が付着して見えにくくなってしまいます。
こうした事態に立ち上がったのが新潟県津南町と長野県栄村の地元住民15名で組織する「国道405号秋山郷除雪協力隊」です。生活幹線の通行の安全は、住民自らが守ろうと、降雪に合わせ見玉集落から大赤沢集落までの約10kmで雪に埋まったカーブミラーを掘り出したり、雪に押され傾いたカーブミラーの傾斜修正、汚れで見にくなったミラーの清掃などを行っています。

活動写真1

活動写真2

活動概要

団体名 国道405号秋山郷除雪協力隊
会員構成 15名
活動開始時期 平成17年11月
活動日 降雪時必要に応じて
活動場所 国道405号
中魚沼郡津南町見玉~大赤沢地内
活動内容 カーブミラーの除雪など
団体から一言 集落が点在する秋山郷では集落間が数キロにも及びます。国道に雪崩や落石があって通報しようにも区間が広く、場所を特定し伝えることは難しいため、県にお願いして全てのカーブミラーに番号札を付けていただきました。
これにより雪崩等で通行できないときは電話で「○○集落と○○集落間の番号○○のカーブミラー付近で雪崩が発生。至急、除雪をお願いします。」と通報すれば、すぐ除雪車が駆けつけてくれるようになりました。
このように番号札も場所を特定させる重要なものですから、雪で取れかかったり、傾いてたりすれば、会で補修しています。

団体の活動地域を所管する事務所

十日町地域振興局地域整備部
住所:948-0037 十日町市妻有町西2丁目1番地
電話:025-757-5522
ファクシミリ:025-752-5329
メール:ngt111750@pref.niigata.lg.jp

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ