ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 【令和2年9月28日以降】新潟県電子入札システム利用開始前におけるブラウザの一時ファイル削除(キャッシュクリア)の実施について(再度のお知らせ)

本文

【令和2年9月28日以降】新潟県電子入札システム利用開始前におけるブラウザの一時ファイル削除(キャッシュクリア)の実施について(再度のお知らせ)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0259937 更新日:2020年9月24日更新

 

 先にお知らせしたとおり、令和2年9月28日から、新潟県電子入札システムは、「電子入札専

用JRE8(Java)」に代わり、「電子入札補助アプリ」(一般財団法人日本建設情報総合センター

(JACIC)が開発)を利用する「新方式(脱Java)」に移行します。新潟県の入札参加資格者で

電子入札システムを利用して入札に参加する方は、移行に係る作業(手順1~5まで)を実施

したうえで、9月28日以降に初めて電子入札システムの利用を開始する前に、次に示す方法

によるキャッシュクリアを必ず実施してください。

 

   キャッシュクリア方法 [PDFファイル/380KB]

 

※ 本手順は、令和2年7月31日付け「【重要】新潟県電子入札システム新方式(脱Java)移行

について」における、「2 パソコン設定作業」の「手順6(キャッシュクリア)」と同じものです。

  【重要】新潟県電子入札システム新方式(脱Java)移行について

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ