ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 農林水産部 畜産課 > 新潟県獣医師確保修学資金給付事業(高校生等対象)について

本文

新潟県獣医師確保修学資金給付事業(高校生等対象)について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120568 更新日:2024年6月17日更新

※獣医学生対象の修学資金はこちらになります。

新潟県獣医師確保修学資金貸与事業についての画像

  新潟県獣医師確保修学資金給付事業(高校生等対象)は、県内高校生等を対象に、獣医系大学に地域枠特別選抜入学試験等※で入学し、卒業後に県内で産業動物獣医師として従事を希望する生徒に対し、新潟県が修学資金を拠出し、公益社団法人中央畜産会が条件付きで給付を行う事業です。

※令和5年度は8大学が実施。出願資格として、修学資金給付制度を制定している団体等の推薦が必要(その他、各大学の選考基準を満たす必要あり)

修学資金リーフレット(高校生等対象) [PDFファイル/697KB]

新潟県獣医師確保修学資金給付事業の概要

  1. 進学の対象となる大学
    (域枠特別選抜入学試験等を設置している大学、以下は令和5年度の例)
    (1)私立5大学(五十音順)
       麻布大学、北里大学、日本獣医生命科学大学、日本大学、酪農学園大学
    (2)国公立2大学
       大阪公立大学、東京農工大学
       ただし、卒業1年までの者については、酪農学園大学、大阪公立大学に限る
  2. 修学資金の給付額(いずれも上限)
    (1)高等学校3年次、中等教育学校6年次(高校等卒業後1年以内)
       175万円以内:大学の入学手続時に納入する費用(入学金、1年次前期授業料等)
    (2)獣医学生時
       私立大学の場合 :月額18万円(大学1~6学年の6年間)
       国公立大学の場合:月額10万円(大学1~6学年の6年間)
  3. 修学資金の給付条件
    ・獣医師国家試験の受験資格を取得した日から2年以内に獣医師免許を取得すること
    ・獣医師免許を取得後、1年以内又は給付契約に定める返還債務の履行の猶予の限度内に産業動物獣医師等として次に掲げる県内の団体等(以下「就業予定先」という。)に就業すること。
    (1)地方公共団体
    (2)農業協同組合又は農業協同組合連合会
    (3)農業共済組合
    (4)飼育動物診療施設(産業動物を対象とした診療施設に限る。)
    (5)その他知事が認める産業動物の疾病の予防、治療又は家畜衛生に関する指導のための機関
    ・給付契約に定める返還債務の履行の猶予の限度を超えて、家畜衛生等に係る技術協力で海外に派遣されないこと、または就業予定先の都合(人事異動を含む。)により産業動物獣医師等としての業務以外の業務に従事しないこと。
    ・獣医師免許を取得後、以下の期間以上、県内で産業動物獣医師等として従事すること。
    (1)修学資金の給付月額が18万円(私立大学)の場合10年間
    (2)修学資金の給付月額が10万円(国公立大学)の場合9年間
  4. 修学資金の返還
    上記3の条件に違反したときは、修学資金に年10.95%の割合で計算する加算金を付した額を返還していただきます。

修学資金給付までの流れ

  1. 新潟県が修学資金の給付を希望する高校生等を募集する(対象条件あり)
  2. 新潟県が選考試験を実施(以下「県選考試験」という。)
  3. 県選考試験合格者は、入学を希望する大学が実施する地域枠特別選抜入学試験等(以下「地域枠選抜入試」という。)を受験する。
  4. 地域枠選抜入試の合格者は、公益社団法人中央畜産会と契約した上で、公益社団法人中央畜産会から修学資金の給付を受ける。

修学資金給付者の募集について

  1. 募集人数
    1名
  2. 募集期間
    令和6年6月17日(月曜日)から8月30日(金曜日)まで
  3. 対象者
    次の(1)~(3)の要件を全て満たす者
    (1)県内の高等学校及び中等教育学校を令和7年3月に卒業見込みまたは卒業後1年以内の者(卒業後1年以内の者については、大学の出願資格に合致しない場合があるのでご注意ください。)
    (2)希望する大学の選考基準を満たして地域枠選抜入試を受験し、獣医学を専攻しようとする者。
    (3)獣医師免許取得後、新潟県内で産業動物獣医師等として就業予定先への就業を希望する者。
  4. 応募手続き
     次の書類を郵送又は持参により提出してください。
     (詳細は募集要項を参照いただくか、お問い合わせください)

提出書類

  • ア 新潟県獣医師養成修学資金給付志願書(様式1号)
  • イ 自己推薦書(様式2号)
  • ウ 誓約書(様式3号)
  • エ 調査書(学校が作成し、厳封したもの)
  • オ 学校長の推薦書(学校長が作成したもの)
  • カ 志願書に添付したものと同じ写真2枚(縦3.5cm×横3cm)

提出(郵送)先

 〒950-8570
 新潟市中央区新光町4番地1 新潟県農林水産部畜産課家畜衛生係

募集要項、提出書類様式

県選考試験について

  1. 試験日
    令和6年9月15日(日) 10:00~
  2. 場所
    新潟県庁内(応募者に対し、別途連絡します)
  3. 試験内容
    小論文及び面接
    【注意事項】試験の詳細については、応募者に改めて連絡します。
  4. 合格発表
    令和6年10月11日(金)までに県選考試験受験者に対し、合否を通知します。
    なお、合格者には推薦証を交付し、希望大学に、地域枠選抜入試対象者として推薦します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ