ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療施設等災害復旧費補助金のお知らせ(8月24日追記)

本文

医療施設等災害復旧費補助金のお知らせ(8月24日追記)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0513943 更新日:2022年8月12日更新

 地震や台風、豪雨等の自然災害により医療施設等が被災したときは、被災した医療施設等の管理者がその復旧を行うこととなりますが、公的医療機関や政策医療を実施している医療機関等、一定の要件に該当する医療施設等の復旧事業については、国がその経費の一部を補助する制度がありますので、下記1のとおりお知らせします。

 なお、令和4年8月3日からの大雨被害に対する補助を希望する場合は、下記2により手続きをしてください。

 

<令和4年8月24日追記>

 令和4年8月3日からの大雨等による災害は、激甚災害に指定される見込みとなり、補助対象等が拡大されることとなりました。

 これに伴い、申請期限を延長することとしましたので、下記の変更点をご確認ください。

【対象追加】

 ・医療機関の医療機器

 ・医療関係者養成所施設の教材

 ※修理費などの復旧費用が、1品あたり50万円(歯科の場合は10万円)以内は除く

【補助率変更】

   公的医療機関の補助率変更 1/2 → 2/3

  【提出期限】

 令和4年8月31日(水曜日)まで  

1 医療施設等災害復旧費補助金の概要

医療施設等災害復旧費補助金のご案内 [PDFファイル/301KB]

医療施設等災害復旧費補助金交付要綱(厚生労働省発医政1224第17号) [PDFファイル/309KB]

 

2 令和4年8月3日からの大雨被害に対する補助手続き

令和4年8月3日からの大雨被害に対する補助に係る手続き [PDFファイル/121KB]

実地調査について [PDFファイル/105KB]

​(1)提出書類

指定ファイルと添付資料を提出してください。

指定ファイル

(様式1)医療施設等災害復旧費協議書 [Excelファイル/29KB]

(様式2)医療施設等災害復旧費実地調査表 [Excelファイル/35KB]

添付資料

  • 施設の図面
  • 被災箇所すべての写真
  • 復旧費の積算根拠(見積書など)
  • 医療機器にかかる備品台帳など当該施設の所有であることを証明する資料(補助を受ける対象となる施設・設備の所有を証明する資料)

(2)提出期限

令和4年8月31日(水曜日)17時まで(8月24日更新)

(3)提出方法

下記(4)までメールで提出してください

(4)提出先 

所在市町村により異なりますので、ご注意ください。

所在市町村

提出先

電話番号

メールアドレス

村上市、関川村、
粟島浦村

村上地域振興局
健康福祉部

(村上保健所)

0254-53-8368

ngt111230@pref.niigata.lg.jp

新発田市、阿賀野市、
胎内市、聖籠町

新発田地域振興局
健康福祉環境部

(新発田保健所)

0254-26-9651

ngt111330@pref.niigata.lg.jp

新潟市

新潟県地域医療政策課

025-256-8947

ngt040320@pref.niigata.lg.jp

(5)注意事項

  • 被災箇所の写真は遺漏のないよう準備をお願いします。(写真がないものは補助の対象とならない場合があります。)
  • 提出資料の作成にあたっては、「医療施設等災害復旧費補助金のご案内」をよくお読みください。
  • 提出後、国の担当者が実地調査に伺います。実地調査にあたっては、「実地調査について」をよくご確認ください。
  • 修繕工事等は国から交付決定があってから行うのが原則ですが、急ぎ修繕工事等を行う必要がある場合は、あらかじめ上記(4)までご相談ください。

(6)参考資料

内閣府、厚生労働省及び環境省所管補助施設災害復旧費実施調査要領 [PDFファイル/649KB]

公共土木施設災害復旧事業査定方針 [PDFファイル/167KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ