このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の放射線監視センター
本文はここから

放射線監視センター


放射線監視センターは、平成20年4月1日、柏崎市に移転しました。
これは、柏崎刈羽原子力発電所周辺の環境放射線監視体制をいっそう強化することを目的としたものです。
柏崎刈羽放射線監視センター外観

 

名 称

放射線監視センター
住 所 〒945-0034 柏崎市三和町5-48
連絡先 TEL 0257-22-1090、FAX 0257-22-1092
職員数 10名
なお放射線監視センターの移転に伴い、旧「柏崎刈羽放射線監視センター」は廃止されました。

特徴

平常時には、柏崎刈羽原子力発電所周辺の環境放射線監視を行います。
原子力災害時等の緊急時には、緊急時環境放射線モニタリングの拠点施設となります。

また、庁舎は柏崎刈羽原子力防災センター(オフサイトセンター)及び原子力規制委員会 原子力規制庁 柏崎刈羽原子力規制事務所と共用になっています。

内部には無停電電源装置及び大型発電機を備えており、停電時にも監視業務を継続することができます。
施設の見学等については、お気軽にお問い合せください。

交通案内

現在の環境放射線

リアルタイム情報は上の画像をクリック

監視業務のご紹介

放射線監視センター施設

   監視体制・評価会議・公表方法etc
   放射線に関する用語や単位etc
   国・県・市村・事業者等へのリンク集