このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の統計・調査・監査の中の統計出前授業のこれまでの実績
本文はここから

統計出前授業のこれまでの実績

2019年07月17日

令和元年度の実績

実施年月日 実施校名 学年 参加人数 備考
5 令和元年7月16日(火曜日)   見附市立名木野小学校 1~6年生 16名 参加者は希望者(保護者4名も参加)
4 令和元年7月9日(火曜日)       阿賀野市立笹岡小学校 5年生 32名  
3 令和元年7月8日(月曜日)       長岡市立希望が丘小学校 4年生 1組29名
2組29名
 クラスごとに実施
2 令和元年6月25日(火曜日)   湯沢町立湯沢小学校 5・6年生 96名   5・6年生合同授業
1 令和元年6月10日(月曜日)   長岡市立脇野町小学校 5年生
6年生
52名
45名
 
令和元年度実績計(のべ)   学校数    : 小学校   5校   中学校      校  /  計  5校
  授業回数 : 小学校   5回   中学校    回  /  計  5回
  参加人数 : 小学生  299名   中学生    名  /  計  299名       
見附市立名木野小学校出前授業

見附市立名木野小学校
昼休みの30分間で授業を実施しました。
1~6年生の希望者16名と、保護者4名が参加しました。統計グラフコンクールの作品制作について、実際の作品を見ながら制作のポイントを確認しました。児童たちは、どんな題材にするかアイディアを話し合っていました。

阿賀野市立笹岡小学校出前授業

阿賀野市立笹岡小学校
5年生
1コマ45分で授業を実施しました。
前半、阿賀野市の特徴を統計データで学びました。児童たちは、阿賀野市の人口やハクチョウ飛来数の具体的な数字を聞いて驚いていました。
また、統計グラフコンクールについて実際の作品から見やすいグラフポスターの特徴を学びました。

希望ヶ丘小学校統計出前授業

長岡市立希望が丘小学校
4年生(1組、2組)
クラスごとにそれぞれ1コマ45分で授業を実施しました。
前半は、長岡市や新潟県の特徴を統計データで確認しました。後半は、統計グラフコンクールの作品を見ながら、アンケートの取り方やレイアウトのポイントを学びました。
授業後、「統計について初めて知った」「こんなテーマでグラフを作りたい」と感想を書きました。

湯沢小学校統計出前授業

湯沢町立湯沢小学校
5・6年生合同で1コマ45分の授業を実施しました。
湯沢町の統計データとして、積雪日数や温泉宿泊客数などを学びました。
スキー場利用客数では、県外客が多くを占めていることをグラフから読み取ることができました。
また、統計グラフコンクールの作品制作について、湯沢小学校からの応募作品や入選作品を見ながら、制作のポイントを確認しました。

脇野町小学校統計出前授業

長岡市立脇野町小学校
5年生、6年生
それぞれ1コマ45分で授業を実施しました。
前半は、統計クイズで積極的に手を挙げていました。新潟県の日本一では、意外と知られていない新潟県の特徴に驚いていました。
後半は、統計グラフコンクールについて、実際の作品を見ながら制作のポイントを学びました。