ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 税金・収入証紙 > 税務課 > スマートフォン決済アプリを利用した県税の納付について

本文

スマートフォン決済アプリを利用した県税の納付について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0295329 更新日:2020年8月19日更新

令和2年8月1日から、スマートフォン決済アプリを利用して、県税の納付ができます。

利用できるスマートフォン決済アプリ

「PayPay」、「LINE Pay」

※事前にスマートフォン決済アプリをインストールし、納付額のチャージが必要です。

利用できる税目

自動車税(種別割)、個人事業税、不動産取得税等

納付書1枚につき30万円以下で、納付書左下にバーコード印字があるものに限ります。

※令和2年7月1日以降に発行した納付書に限ります。

利用するために必要なもの

・アプリをインストールしたスマートフォン又はタブレット端末

・バーコードが印字されている納付書

利用方法

1 スマートフォン決済アプリをインストールし、必要事項を登録します。

2 アプリが定める方法で納付に必要な金額をチャージします。(※PayPay残高又はLINE Pay残高がある場合に限り納付可能です。)

3 アプリの「スキャン」又は「請求書支払い」を選択し、納付書等左下に印字されたバーコードを読み取ります。

4 納付金額を確認し、支払い手続きを行います。

5 支払い手続きが完了すると、支払い完了画面が表示されます。

  ※アプリの画面イメージは、次のとおりです。

   ・「PayPay」ご利用手順 [PDFファイル/157KB]

   ・「LINE Pay」ご利用手順 [PDFファイル/3.05MB]

  ※詳しくはアプリ事業者のホームページでご確認ください。

   ・「PayPay」<外部リンク>

   ・「LINE Pay」<外部リンク>

注意事項(必ずご確認ください)

1 領収証書は発行されません。

 スマートフォン決済アプリの取引履歴でご確認ください。

 領収証書が必要な方は、金融機関やコンビニエンスストア等でお納めください。

 領収印のない納付書がお手元に残りますので、二重納付にご注意ください。

2 車検用納税証明書は発行されません。

 スマートフォン決済アプリで納税された場合、電子的に納税確認できるまでに3週間程度かかりますので、車検が近い方は、金融機関やコンビニエンスストア等で納付の上、納付書右端の納税証明書をご利用ください。

3 口座振替をご利用中の場合は、スマートフォン決済アプリによる納付はできません。

 口座振替をご利用中で、スマートフォン決済アプリによる納付を希望される方は、口座振替をお申込みの金融機関窓口で、下記期限(土日祝日に当たる場合は、金融機関の前営業日)までに口座振替の停止手続きを行ってください。

 ・自動車税(種別割):3月20日まで

 ・個人事業税     :(1期分から)6月30日まで、(2期分から)9月30日まで           

4 支払い手続きが完了すると、取消しはできません。

5 スマートフォン決済アプリ内で設定された利用上限金額により、納付できる金額が制限される場合があります。詳しくは、各アプリ事業者のホームページでご確認ください。

6 決済手数料はかかりません。ただし、通信料は自己負担となります。

7 地域振興局県税部、金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で、スマートフォン決済アプリを提示して納付することはできません。

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ