ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の広報・広聴・県報 > 魚沼地域振興局 健康福祉部(魚沼保健所) > 【魚沼】別世帯の人の個人情報を記載した文書の誤配付について

本文

【魚沼】別世帯の人の個人情報を記載した文書の誤配付について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0237981 更新日:2019年11月15日更新
誤って、別世帯の人の個人情報を記載した文書を配付した事案が発生しました。
今後、同様の事案が発生しないよう、対策を速やかに実施します。

1 事案の概要

 令和元年11月12日に、「県民健康・栄養実態調査」の調査票を、協力依頼世帯に配付する際、同一世帯の世帯状況だけでなく、誤って別世帯の個人情報も記載したものを手渡したもの。
 11月14日、調査票を受領した方から、調査票に別世帯の人の名前等が記載されているとの連絡を受けて覚知。

【県民健康・栄養実態調査】
 県民の健康増進を図るために必要な基礎資料を得ることを目的に、県が行っている調査で、保健所毎に地区(約50世帯)が設定され、各保健所が身体状況、栄養摂取状況及び生活習慣を調査している。

2 記載されていた個人情報

氏名、性別、生年月日

3 これまでの対応

・昨日、別世帯の個人情報を記載した調査票を配付した方(1世帯)にお詫びするとともに、誤って配付した調査票を回収しました。
・また、誤って個人情報を記載された方に謝罪しました。

4 再発防止策

配付前の段階で、調査票に記入する個人情報に間違いがないか、複数の職員で確認することを徹底するとともに、個人情報の取扱いについて職員意識の向上に努めてまいります。

本件についての問い合わせ先

魚沼地域振興局健康福祉部長 竹内
(直通)025-792-8604 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ