ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 鳥獣被害対策支援センター > 今年度初めてのクマによる人身被害を受け、「クマ出没警戒注意報」を発表しました

本文

今年度初めてのクマによる人身被害を受け、「クマ出没警戒注意報」を発表しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0596982 更新日:2024年5月31日更新

  本日、今年度初めてのクマによる人身被害が阿賀町で発生したことから、新潟県鳥獣被害対策支援センターでは、「クマ出没警戒注意報」を発表するとともに、5月31日から2か月間を「クマ出没警戒強化期間」として県民の皆様に注意喚起することとしました。

被害概要

  • 日時 令和6年5月31日(金曜日)午前6時30分
  • 場所 阿賀町黒岩地内
  • 負傷者 男性1名(50歳代)
  • 発生状況 阿賀町黒岩地内​にて自宅裏の竹林でタケノコ採りをしていたところ、体長1m50cmほどのクマと遭遇し、額、後頭部、右手人差し指、親指を負傷する被害が発生しました。

注意喚起チラシ

注意喚起チラシ [PDFファイル/3.92MB]

報道発表資料 [PDFファイル/74KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ