ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 都市整備課 > 令和2年度からの県立都市公園指定管理者評価・審査委員会委員を公募します

本文

令和2年度からの県立都市公園指定管理者評価・審査委員会委員を公募します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0249406 更新日:2020年2月10日更新

 県立都市公園の評価及び指定管理者の選定を公平かつ適正に実施するため、県立都市公園の管理運営に関心をお持ちの方から、標記委員会の委員を公募します。
 令和2年度は、県立鳥屋野潟公園(女池・鐘木地区)の指定管理者候補の選定業務及び県立都市公園指定管理者の評価、県立紫雲寺記念公園の中間評価を行う予定です。

募集人員

1~2名

応募資格

県内に在住し年齢20歳以上(令和2年4月1日現在)で、年4回程度の会議に出席できる方。ただし、下記の方は除きます。

  • 国会議員又は新潟県議会議員
  • 常勤の新潟県職員
  • 指定管理者の選定に利害関係を有する方
  • 今回の就任により当委員会の委員としての在任期間が連続して6年(連続していない場合であっても、連続していない期間が1年未満の場合は通算)を超えることとなる方

※会議は、平日に新潟市で開催します。出席者には交通費と報償費をお支払いします。

応募先

新潟県土木部都市局都市整備課 都市公園班
〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話 025-280-5440(直通)

応募方法

下記の書類を提出していただきます(3月9日(月曜日)必着)。

  • 応募申込書
  • 履歴書
  • 小論文(※様式は任意です。ワープロ・手書きいずれでも可。字数は600字以上800字以内とします。)
    テーマは、以下より1つを選択してください。
    • 「県民に愛される県立都市公園にするためには」
    • 「県立都市公園における賑わい創出の方策について」
    • 「県立都市公園を広く県民に周知するためには」
    • 「新潟県における県立都市公園の役割について」
    • 「県立都市公園に期待するもの」

選考方法

都市整備課にて書類審査及び面接を実施し、選考します。

任期

令和2年4月1日~令和5年3月31日まで(3年間)

令和2年度の業務

下記事項について、年4回程度開催予定

  • 県立都市公園指定管理者の評価
  • 県立都市公園(鳥屋野潟公園(女池・鐘木地区))指定管理者の審査方法の決定及び審査・順位付け
  • 県立都市公園(紫雲寺記念公園)の中間評価

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ