ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 調査・監査 > にいがた県統計ボックス(統計課) > 新潟県四半期別県民経済計算速報(2019年7~9月期)

本文

新潟県四半期別県民経済計算速報(2019年7~9月期)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0263797 更新日:2020年3月26日更新
 
~回帰分析による新潟県内総生産(支出側)の四半期別早期推計(QE)結果~

概要

 実質経済成長率(季節調整系列)は、前期比+0.6%(年率+2.3%)となり、3四半期ぶりに増加した。
 これは「民間最終消費支出」、「民間企業設備」、「民間住宅」などが増加したことによる。

主な需要項目別の動向(実質季節調整系列)

table
graph
参考:国QE(2019年10~12月期2次速報[令和2年3月9日公表])
 2019年7~9月期の実質経済成長率は、前期比で+0.0%(年率+0.1%)となり、4四半期連続で増加した。
  

 (お知らせ)「新潟県四半期別県民経済計算速報」の公表を休止いたします。

 日頃から、当県の統計資料を御利用くださいまして、誠にありがとうございます。

 さて、当県では、「新潟県四半期別県民経済計算速報」について、推計手法や精度などの観点から検討を重ねた結果、今回の「2019年7~9月期速報」をもって公表を休止することといたしました。

 御利用いただいている皆様にはご不便をおかけし申し訳ありませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

関連リンク

ご利用にあたって

 新潟県四半期別県民経済計算速報は、県民経済計算(支出側)の各項目について、回帰分析により四半期単位に分割・推計を行ったものです。年度確報値が公表されるまでの暫定値としてご利用ください。

1 推計方法の概要
 ・支出側と密接な関係があり、早期に得られる統計データなどを基礎資料として、項目ごとに回帰分析により
    名目値を推計します。(名目原系列)
 ・米国商務省センサス局法のX-12-ARIMAを用いて実質値の季節調整を行います。(実質季節調整系列)
2 利用上の注意事項
 (1) 遡及改訂について
   推計値は、各種基礎資料の最新値の反映や、季節調整の再計算に伴って過去に遡って毎回修正されます
  ので、最新値をご利用ください。
 (2) 年度速報について
    年度確報値が未公表の年度のうち、最新の各種年次統計を推計で反映できている直近の年度
   (現在は2018年度)について、年度速報として掲載しています。四半期別推計による暫定値として掲載している
   ことから、今後、公表される年度確報値との間に差異が生じることがあります。
 (3) 統計表中の計数について
   単位未満を四捨五入しているため、総数と内訳の合計が一致しない場合があります。
 (4) 統計表中の符合等の用法について
   「-」・・・・マイナス
   「0.0」・・・表章単位に満たないもの
         (小数点第2位を四捨五入した場合に0.1に満たないもの)
   「-」・・・ 無意味なもの
 (5) その他
   概念的には、内閣府経済社会総合研究所が公表している「四半期別GDP速報」
     (QE:Quarterly Estimates)に相当しますが、推計方法等が異なるため、比較に際しては留意して
    ください。
3 用語解説
  回帰分析・・・・・・・・・・推計したい項目と関係深いデータを使用し、予測を行う手法のこと
  名目・・・・・・・・・・・・その期間の時価による値のこと
  実質・・・・・・・・・・・・名目値から物価変動の影響を取り除いた値のこと
  デフレーター・・・・・・・・名目値から実質値を算出するために用いられる価格指数のこと
  原系列・・・・・・・・・・・原数値のこと
  季節調整系列・・・・・・・・季節的要因(気温、天候、曜日配列、慣習等)の影響を除去した値のこと
支出側の項目別内容
  民間最終消費支出・・・・・・家庭などが商品やサービスの購入に支払った費用
  民間住宅・・・・・・・・・・持家や貸家などの工事費
  民間企業設備・・・・・・・・民間企業の機械設備や建物などに対する支出
  民間在庫変動・・・・・・・・民間企業の在庫品の増減額
  政府最終消費支出・・・・・・地方自治体等が支払った給与や保険給付などの支出
  公的固定資本形成・・・・・・公営住宅などの工事費、公営企業の設備投資への支出、
                   下水道などの公共施設に対する工事費の合計
  公的在庫変動・・・・・・・・公的企業や一般政府などの在庫品の増減額
  財貨・サービスの移出入(純)・・・県外への移出から移入を引いたもの
  統計上の不突合・・・・・・・推計方法等の違いにより総生産(生産側)と
                  総生産(支出側)に生じる食い違い
  開差・・・・・・・・・・・・総生産(実質値)と各項目の合計の差

 

新潟県オープンデータ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

注目情報

2022年度版県民手帳好評発売中

2021社会生活基本調査

経済センサス活動調査バナー

 

 

 

2020国勢調査

全国家計構造調査

2020年農林業センサス

 

 

 

 

統計相談窓口

お気軽にお問い合わせください。

 

ご利用にあたって

 掲載している統計データを引用・転載する場合には、出所を明示してください。(例) 資料:新潟県統計課「○○調査」
 掲載している統計データ等は、Excel形式、またはPDF形式で作成しています。

 

トピックス

統計調査をよそおう「かたり調査」にご注意を

登録調査員募集のバナーです

賃金の動きがわかる毎月勤労統計調査へのリンク

暮らしに役立つ統計調査(統計局)へのリンク<外部リンク>

データグラフフェアのバナーです

小学生のための統計情報ページへのリンク

統計グラフコンクールへのリンク

住宅・土地統計調査へのリンク