ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の仕事と組織・付属機関 > 食品・流通課 > 県内の食品メーカーから発生する食品ロス削減に向けて県庁舎内に食品ロス削減無人販売機を設置します

本文

県内の食品メーカーから発生する食品ロス削減に向けて県庁舎内に食品ロス削減無人販売機を設置します

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0441612 更新日:2021年11月10日更新

 持続可能な社会の実現に向けて国際的な課題となっている食品ロスの削減のため、みなとく株式会社(東京都)が提供する食品ロス削減無人販売機「fuubo(フーボ)」を県庁舎内に設置します。「fuubo」では、県内食品メーカーから提供される、品質的には問題ないが納品期限等の理由により販売が難しくなってしまった商品を販売します。なお、同販売機の自治体庁舎への設置は全国初となります。

1 販売開始日時等

(1)開始日:令和3年11月12日(金曜日)

(2)場  所:新潟県庁西回廊2階(旧一般食堂前)

2 食品ロス削減無人販売機「fuubo」について

・ みなとく株式会社が提供する食品ロス削減サービス

・ 納品期限・販売期限切れなど、通常の流通経路での販売が難しい食品をみなとくが買い取り、無人販売機「fuubo」を通じて販売

・ 県庁舎内の販売機では、県内の食品メーカー等から提供される、品質的には問題ないが、納品期限等の理由により販売が難しくなってしまった商品を販売(商品提供元の食品メーカーは随時拡充予定)

・ 同販売機の設置は、都内の郵便局やカフェ、JR名古屋駅などに次いで全国9か所目(自治体庁舎への設置は全国初)

3 その他

取材希望の方は、当日14時までに県庁西回廊までに県庁西回廊2階旧一般食堂前にお越しください。

報道発表資料 [PDFファイル/163KB]

(別紙)食品ロス削減無人販売機「fuubo」について [PDFファイル/860KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ