ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 消費・食の安全・食育 > 水産課 > 水産関係者を対象とした食の安心・安全に係る研修会を開催しました

本文

水産関係者を対象とした食の安心・安全に係る研修会を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0220786 更新日:2019年9月10日更新

水産関係者を対象とした食の安心・安全に係る研修会を開催しました

 8月27日、新潟県水産会館にて「水産関係者を対象とした食の安心・安全に係る研修会」(新潟県水産課・公益社団法人日本水産資源保護協会 共催)を開催しました。
 研修では、新潟市保健所食の安全推進課田坂安佳音氏から「HACCPを基本とした水産物の衛生管理について」、東京都健康安全研究センターの鈴木淳氏から「アニサキスに関する食中毒について」ご講演いただきました。田坂氏からは、一般の衛生管理とHACCPの違いや、HACCPを難しく考えず、今行っている衛生管理を工程ごとに書き出し、日々の対応を記録することで実現できるなどのお話がありました。鈴木氏からは、これまでのアニサキス食中毒に関して、近年の傾向や最新の研究成果、アニサキス症の予防対策について詳しくお話くださいました。
 研修会には、新潟地区を中心に漁協職員や漁業者、流通業者の方々から多数ご参加いただきありがとうございました。
講演の様子その1
講演の様子その2
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ