ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 新型コロナウイルス感染症 > 消防防災ヘリ運航受託会社社員の新型コロナウイルス感染について(続報)

本文

消防防災ヘリ運航受託会社社員の新型コロナウイルス感染について(続報)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:313862222 更新日:2020年9月23日更新

消防防災ヘリ運航受託会社社員の新型コロナウイルス感染について(続報)

 

9月9日に発表した、県消防防災ヘリコプターの運航受託会社の社員1名が新型コロナウイルス感染症に感染(県内148例目)した件についての続報をお知らせします。

 

・ ヘリコプター管理事務所駐在の県消防防災航空隊員等のうち、当該社員と接触の可能性のある者について、PCR検査を実施した結果、全員が「陰性」と判明しています。

・ なお、別紙のとおり、感染が確認された運航受託会社の社員は、その後実施したPCR検査等全てで陰性と判明し、9月15日に入院先から退院しているとのことでです。

 

  報道各位におかれては、患者や隊員等の個人に係る情報について、プライバシー保護の観点から、本人等が特定されることのないよう、提供資料の範囲内での報道に格段の御配慮をお願いするとともに、関係機関への取材はご遠慮くださるようお願いします。

 

 

報道発表資料 [PDFファイル/289KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ