ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 新潟県新発田地域振興局 > 【新発田】地域づくりサポートチーム活動報告

本文

【新発田】地域づくりサポートチーム活動報告

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0254417 更新日:2021年4月1日更新

県では、人口減少や高齢化の進行により地域づくりの担い手が不足する中、地域課題の解決に向けた住民の主体的な取組を後押しするため、「新潟県地域づくりサポートチーム」を各地域振興局に設置しました。

新発田地域振興局管内では、新発田市菅谷(すがたに)地域をサポートします。
今後、地域と対話を重ねながら、
地域が実現したいビジョンを形にする取組を支援します。

菅谷地区の紹介菅谷地区の風景

菅谷地区は、新発田市域の北東部に位置し、胎内市と接しています。
日本三大不動尊のひとつである「菅谷不動尊」の門前町であり、米沢に続く旧街道沿いに栄えた歴史を持ち、菅谷りんごやぶどうなどの果樹産地として知られるほか、良質なコシヒカリが生産されています。

新発田市菅谷地区へのアクセスマップ

ABODE菅谷 について

菅谷りんごの写真「ABODE(あぼで)」とは、菅谷地区の方言で「行こうよ」という意味の「あぼで」と、「住まい」「すみか」という意味を持つ英単語「abode」を掛けたものです。

菅谷地区の出身、あるいは嫁いできた女性達が中心となって立ち上げた、地域活性化プロジェクトチームが「ABODE菅谷」です。
「菅谷は自然があっていいところだよね」ではなく、「菅谷に住んでみたい」と言ってもらえるようにしたい、との思いで活動を進めています。

また、その活動は新発田市が推進する「食の循環によるまちづくり」の理念に合致していることから、平成30年度からに地元、県(新発田地域振興局)、市の3者が連携し、菅谷地区をモデル地区とした官民連携の取組をスタートさせています。

【ABODE 菅谷 -kitaechigo-】 Facebookページ<外部リンク>

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ