ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 地域づくり > 新潟県新発田地域振興局 > しばた魅力はっけん(農業振興部) 新発田地域のいちじく情報をお届けします

本文

しばた魅力はっけん(農業振興部) 新発田地域のいちじく情報をお届けします

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0423706 更新日:2021年9月3日更新

新発田地域のいちじく情報をお届けします

いちじく写真

 

担当者の耳より情報

 新発田地域では主に桝井(ますい)ドーフィンと蓬莱柿の2品種が栽培されています。近年はその他にも、果皮が濃紫で糖度が非常に高いビオレ・ソリエスや、緑色のままで熟し濃厚な甘さとねっとりした食感が特徴のバナーネなど、様々な品種の栽培に取り組む生産者が増えています。

 いちじくは品種ごとに味の違いがありますので、ぜひ食べ比べてみてください。

お求めやすい時期は?

 いちじくの収穫期間は7月末から11月までの長期にわたりますが、収穫の最盛期は品種によって異なり、桝井ドーフィンは8月下旬から9月上旬、蓬莱柿は10月中旬頃です。

 いちじくは生で食べてもおいしいですが、コンポートやジャムにするのもおすすめです。

購入するには?

新発田地域農産物まるごと新発見!ガイドマップへ(直売所情報)

新潟県食品流通課HP 下越エリアの直売所

 

しばた、魅力はっけんに戻る

【夏(7~9月)】旬の農産物情報はこちら

【秋(10~12月)】旬の農産物情報はこちら

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ