ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の広報・広聴・県報 > 新潟県新発田地域振興局 > 【新発田】エフエムしばた「県からのお知らせ」

本文

【新発田】エフエムしばた「県からのお知らせ」

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0272040 更新日:2022年1月5日更新

新発田地域振興局では、コミュニティFM局「エフエムしばた」76.9MHzで管内の県地域機関からのお知らせを放送しています。

【放送日】 毎週水曜日(祝日を除く)
【放送時間】 朝8時15分から4分間程度

※緊急災害、特別番組等で変更となる場合があります。

エフエムしばたロゴ<外部リンク> 

 エフエムしばた RADIO AGATT <外部リンク>

今月の放送内容(予定)

下越動物保護管理センター

下越動物保護管理センターでは、引き取りや保護を行った犬や猫を、新しい飼い主にお譲りしています。
昨年度は犬15頭、猫203匹が新しい飼い主に巡り会えました。

下越動物保護管理センターにくる犬や猫は、不幸な経歴を持っている場合がほとんどです。
迷子や捨てられて元の飼い主の元に戻れなくなった犬。事故で瀕死の重傷を負った猫。
また、ゴミステーションに捨てられた子猫も多くいます。

飼い主の死亡や長期入院など、やむを得ない事情の場合には、飼い犬や飼い猫を引き取ることもあります。
収容動物には可能な範囲で治療や処置を施し、新しい飼い主を募集します。

大人の犬や猫については、ホームページで写真を掲載しているほかYouTubeによる動画配信も行っています。
「下越動物」と検索してみて下さい。
動物達の愛らしい姿をご覧いただけます。

大人の犬猫は、子犬や子猫に比べてトイレやご飯のお世話に手間がかかりません。
また、それぞれの体格や性格を確かめた上で譲渡を検討する事ができます。
身近に犬猫の飼育をお考えの方がおられましたら、是非、下越動物保護管理センターをご紹介ください。

 

野良猫に餌だけを与える、という無責任な飼い方は絶対にやめましょう。

手術をしないまま餌やりをすると、1年後にはあっという間に数十匹に増えます。
そうなると、ご近所迷惑になるだけでなく、結果的にえさをやる人自身と猫をも不幸にしてしまいます。

猫の保護や飼育する際は必ず不妊去勢手術を行ってください。
不幸な理由でセンターに収容される動物が1頭でも減るよう、また、収容された動物が1頭でも多く新しい家族に出会い、幸せに天寿を全うできるよう、皆様のご協力をよろしくお願いします。

下越動物保護管理センター 【電話】 0254-24-0207

地域整備部

大雪の際、緊急以外の外出は控えるようにお願いします。

大雪になると、歩行中の転倒や、地吹雪による視界不良、車の立ち往生などが発生するおそれがあります。

不要不急の外出は控えてください。
皆様には、できる範囲でご協力をお願いします。

また、除雪作業は短時間で広範囲を一斉に行いますので、各家庭の玄関先までは除雪できません。
玄関や車庫の前などの出入り口は、各ご家庭で除雪していただくよう、お願いします。

消雪パイプについては、電力料金縮減のため、午後2時から3時、4時から5時の時間帯は水が出ません。
故障ではありませんので、ご承知おきください。

県立新発田病院<外部リンク>

会計年度任用職員の募集

【募集職種】(いずれも非常勤)

  • 看護師
  • 看護助手
  • 臨床検査技師
  • 理学療法士
  • 医師の事務作業補助者

このうち、看護助手と医師の事務作業補助者は資格不要で、未経験の方でも応募できます。

【勤務時間】6時間のパートタイム、フルタイムなど相談に応じます。

詳しくは、県立新発田病院庶務課までお問い合わせください。

県立新発田病院 庶務課 【電話】 0254-22-3121

下越教育事務所

新潟県では「いじめ見逃しゼロ県民運動」を推進しています。

学校・家庭・地域がともに「いじめ見逃しゼロ」の意識をもって子どもたちを見守る運動です。

令和2年度の新潟県のいじめの認知件数は、17,107件でした。
インターネットを介したいじめなど、表面化しづらい傾向も見られ、依然として十分な見守りが必要な状況です。
差別やいじめは、ほんの小さなきっかけから始まることも多くあります。

大切なことは、差別やいじめの芽を小さなうちに発見して対応することです。

御家庭や地域でも、子どもたちが出す小さなサインを見逃さず、気になることがあったときは、話をじっくり聴いたり、学校や相談機関に早めに相談するなどしてください。

詳しくは、新潟県いじめ対策のホームページ<外部リンク>、または下越教育事務所までお電話でお問い合わせください。

下越教育事務所 【電話】 0254-27-9156

愛鳥センター紫雲寺さえずりの里

野鳥保護の集い(令和4年2月13日・日曜日)

日時:令和4年2月13日(日曜日)午前9時半から午後0時20分まで

会場:阿賀野市福祉会館(瓢湖近く)

参加費:無料

申込み:事前の申込みが必要です。

当日は、「道東の冬鳥」と題して、新潟県野鳥愛護会の木下徹氏による講演と、瓢湖での水鳥観察やえさやりの見学を予定しています。詳しくは、愛鳥センターのホームページ、または、お電話でご確認ください

愛鳥センター紫雲寺さえずりの里 【電話】 0254-41-4500

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ