ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新発田地域振興局地域整備部 > 【新発田】新発田市立本丸中学校で土木出張PRを開催しました(令和2年1月22日開催)

本文

【新発田】新発田市立本丸中学校で土木出張PRを開催しました(令和2年1月22日開催)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0260289 更新日:2020年3月5日更新

土木出張PR in 本丸中学校を開催しました

新発田地域振興局地域整備部では、令和2年1月22日(水曜日)、新発田市立本丸中学校で「土木出張PR」を開催しました。

ドローンで撮影した集合写真
新発田市立本丸中学校1年生のみなさん

土木出張PRは、次世代の若者に向け、除雪や災害時の緊急対応など、地域を支え暮らしを守る土木・建設業の重要性や魅力を理解してもらうために、建設業に関係する4つの団体(新潟県建設業協会、建設コンサルタンツ協会北陸支部、新潟県測量設計業協会と新潟県土木部)が協力して開催しているものです。
今回のPRでは、パワーポイントを用いて身近な道路整備を例に、それぞれの団体の関係性、仕事内容等を紹介し、その後に測量体験をしてもらいました。
生徒のみなさんには、建設業関係の業務に携わっている職員から生の声を聞いたこと、さらには測量機器を実際に使ったことで、建設業に関心を持ってもらえたようです。

土木の仕事と魅力を紹介しました

測量設計業協会の説明
測量の技術も日々進歩しています!<新潟県測量設計業協会>

建設コンサルタント協会の説明
建設コンサルタントは、「設計屋さん」です!<建設コンサルタンツ協会北陸支部>

建設業協会の説明
ここがメモポイント「道路は6つの層」でできています!<新潟県建設業協会>

県土木部の説明
道路も河川も管理しています!<新潟県土木部>

測量の仕事を体験してもらいました

体育館での測量体験の様子
体育館ではトータルステーションで距離を測りました

ステージでの測量体験の様子
ステージではレベル観測と3次元立体視を体験しました

トータルステーションの体験 3次元立体視
生徒のみなさんは真剣に観測しています

ドローン撮影の様子
最後は、ドローンで記念撮影をしました

生徒のみなさんの質問や感想です!

  • 私達が安全に暮らせるために毎日見回っているのは、驚きました。道路や橋など自分たちが当たり前に歩いたりしているのは、土木の方々がいたからだと思いました。
  • よく登下校している時に測量をしているのを見て、あれは何だろうと思っていたけど説明を聞いたらわかった。
  • 「建設」は、男の人がやる力仕事とかのイメージが強かったけれど、測量や調査、設計など色々な仕事があって、分担しているとわかった。
  • 自然環境を守ったりするとても大変で、大事な仕事だということが改めてわかりました。お父さんが建設業なので、また聞いてみたいと思いました。
  • 距離を測定する機械でミリ単位まで測量できることに驚きました。あのような感じで測量しているんだなぁと場面を想像できました。
  • 思ったより女性も活躍されていることに驚いた。<保護者の感想より>。

土木出張PRを終えて

今回の「土木出張PR」は、学校のオープンスクールの日に開催され、保護者の方からも見学していただきました。

今回のことがきっかけとなって、ご家庭でも土木のことが話題になる機会が増えるとうれしいです。

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ