ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 新発田地域振興局地域整備部 > 【新発田】加治川の河川敷で「水防工法演習」を行いました

本文

【新発田】加治川の河川敷で「水防工法演習」を行いました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0181836 更新日:2019年7月5日更新

  これから心配される梅雨盛期の豪雨に備えて、洪水を防ぐ技術の習得や危機管理意識の一層の向上を目的として、新潟県建設業協会新発田支部や管内3市1町などと協同し、水防工法演習を行いました。
  当日は北陸地方防災エキスパートの方を講師としてお招きし、縄結びや積み土のう工等の演習を行いました。

参加者170名全員が整列した写真です

日   時:令和元年6月25日(火曜日)
        13時30分~16時00分
会   場:加治川河川敷
               国道7号加治大橋下流(左岸)
主   催:新潟県 新発田地域振興局 地域整備部
       新潟県 建設業協会 新発田支部
演習種目:(1) 縄結び      
                     縄結びは工法の最も重要な基礎技術
        (2) 積み土のう工
                     堤防が沈下したときや、洪水が堤防を
                     越えそうなときに用いる
       (3) T型マット工    
                     川表が崩れ始めたときや、堤防に透
                     水がおきたときに用いる
       (4) 月の輪工    
                     川裏に水が噴き出して堤防が侵食さ
          れているときに用いる
参加人数:約170名

参加者が整列している様子を前から撮った写真です 講師が水防工法を説明している写真です
             演習集合整列                             水防工法説明

参加者が縄結びをしている写真です 参加者が積み土のう工をしている写真です
                縄結び                                積み土のう工

参加者がT型マット工をしている写真です 制作したT型マットを堤防法面に設置している写真です
              T形マット工                              T形マット工

参加者が月の輪工をしている写真です 制作した月の輪工が水漏れしないかを確認している写真です
             月の輪工(製作)                         月の輪工(水漏れ確認)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ