ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【新発田】令和2年産水稲生育速報No.1

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0287916 更新日:2020年6月2日更新
【新発田管内のコシヒカリ生育状況】
  6月1日調査結果 指標比・指標差
草丈 28cm 126%・長い
茎数 106本/平方m 125%・多い
葉数 5.8葉 +1.1葉・多い

※調査結果:新発田普及指導センターで調査する分施栽培4カ所の平均値

※指標比・指標差:5月10日以降の適期移植の理想生育との比較

 

  • 生育は順調です。
  • 少雪の影響で春先に雑草が多発生したことで、気温の上昇に伴いワキが発生しているほ場が見られます。

 

【今後の管理】

  1. 浅水管理を行い、ワキが多く発生する場合は、水の更新や夜間落水を実施しましょう。
  2. 分げつの発生は多いため、田植後30日頃から遅れずに中干しを開始しましょう。
  3. 補植苗はいもち病の発生源となるため、早急に撤去しましょう。


※詳しくは添付ファイルをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ