ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 新潟県選挙管理委員会 > 平成26年度啓発だより

本文

平成26年度啓発だより

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0057871 更新日:2015年6月8日更新

新潟県明るい選挙推進協議会が取り組んでいる、啓発事業をご紹介します。

SNSの活用

 政治・選挙に関する有権者の意識の醸成、向上を目的とし、県選挙管理委員会のFacebook、Twitterにより、選挙スケジュールや啓発事業などに関する情報を、随時お知らせしています。
 また、市区町村が行う啓発活動の紹介も行っています。

photo of facebook
Facebook<外部リンク>

photo of twitter
Twitter<外部リンク>

胎内市選管の啓発活動を紹介の画像
胎内市選管の啓発活動を紹介

新発田市明推協の啓発活動を紹介の画像
新発田市明推協の啓発活動を紹介

Niigata選挙カレッジ

 若年層の政治意識及び投票率の向上を図るため、学生自らが選挙実務などに携わる参加体験型の啓発活動「Niigata選挙カレッジ」を実施しました。
 平成26年5月から平成27年2月まで、政治・選挙についての学習会を行いながら、若者向け広報事業の企画や実施、若手議員との政治・選挙に関する意見交換会など、約1年を通して様々な活動を行いました。

Niigata選挙カレッジについて

任命書交付式の画像
任命書交付式

若者広報事業の企画の画像
若者広報事業の企画

明るい選挙啓発ポスターコンクール

 「明るい選挙」を推進するため、これからの未来を担う小学校、中学校、高等学校の児童・生徒を対象に、「明るい選挙啓発ポスターコンクール」を開催しています。
 平成26年度明るい選挙ポスターコンクールでは小学校・中学校・高等学校合わせて583点の応募がありました。
 県の優秀作品については、「県庁ギャラリー」に展示しました。

明るい選挙啓発ポスターコンクールについて

県庁ギャラリーに展示の画像1
県庁ギャラリーに展示

県庁ギャラリーに展示の画像2

明るい選挙出前授業

 将来の有権者である子どもたちに、社会の一員であるという自覚を持ってもらい、政治・選挙の意義や重要性などを学習してもらうため「明るい選挙出前授業」を実施しました。
 「選挙のはなし」では選挙の意義や選挙制度について学習し、「模擬投票」では実際の投票箱や投票記載台を使用し、投・開票を体験してもらいました。

明るい選挙出前授業について

選挙のはなし(選挙クイズ)の画像
選挙のはなし(選挙クイズ)

模擬選挙の画像
模擬選挙

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ