ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 商工業・産業立地 > > 【三条】第146回にいがた県央マイスター塾(木工・漆工体験コース)を開催しました。

本文

【三条】第146回にいがた県央マイスター塾(木工・漆工体験コース)を開催しました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0293574 更新日:2021年11月5日更新

 三条地域振興局では、全国屈指の地場産業集積地帯である県央の「ものづくり」に関わる高度熟練技能者を「にいがた県央マイスター」に認定し、ものづくりの技術・技能を次の世代に継承し、地場産業の振興に貢献する活動を支援しています。

 その1つとして、マイスター自らが企画する、ものづくり体験教室「にいがた県央マイスター塾」を開催しましたので、その様子をお知らせします

 

お盆

 今回は、仏壇づくりに必要な木地づくりと漆塗りの技を体験していただきながら、使い勝手の良い便利なお盆を作りました。

 

受講者へ「にいがた県央マイスターカード」をプレゼントしています。

 

 

 

 

木工・漆工体験「仏壇の技で便利なお盆づくり」

仏壇の製作に必要な木地づくりと漆塗りの技を学びながら、便利なお盆を作ります。

開催日時及び受講会場

開催日

令和3年10月31日(日曜日) 9時00分~12時00分

会場

三条鍛冶道場<外部リンク>

三条市元町11-53

電話:0256-34-8080

講師(にいがた県央マイスター)

石田M石田 宣一(いしだ せんいち)
 仏壇製作(木地部門)マイスター 石田仏壇店
プロフィール
 高校卒業後、ディスプレイ関係の仕事を経て、25歳で家業の石田仏壇店に就職し現在に至る。
 平成3年及び平成9年の全国伝統的工芸品仏壇仏具展での中小企業庁長官賞など、多数の入賞実績がある。
 平成17年度、伝統工芸士に認定。
 平成20年から平成24年まで三条・燕・西蒲仏壇組合の理事長を務める。
 
 
 
 

 

髙橋M高橋 弥一(たかはし やいち) 仏壇製作(漆塗箔押部門)マイスター 

 高三仏具店

プロフィール
高校卒業後、名古屋市での修業を経て、家業の高三仏具店に勤務し、現在に至る。
平成25年の伊勢神宮式年遷宮に当たり、潜戸用御鍵の作製に携わる。
平成28年度、伝統工芸士に認定。
 
 
 
 
 
 
 

 

受講内容

1 木地づくり(紙やすりやカンナを使って材料の面取り)

2 着色(刷毛を使ってオイルステインの塗り込み)

3 塗料の刷り込み(ニスを塗り込み、つや出し)

4 組立て

5 金具打ち

塾の様子

説明

マイスターによる説明

説明2

マイスターによる説明

木地づくり

木地づくり(紙やすりを使って面取り)

木地2

木地づくり(カンナを使って面取り)

着色

着色(オイルステインの塗り込み)

ニス

塗料の刷り込み(ニスの塗り込み)

材料

組立て前の材料

ボンド

組立て(接着剤による仮止め)

釘

組立て(釘の打ち込み)

金具

金具打ち(角を補強)

完成

完成品

作業

作業の様子

様子2

作業の様子

様子3

作業の様子

修了証書

修了証書授与

完成品2

完成品

木目の美しい素敵なお盆が出来上がりました。

マイスター塾の紹介

 新潟県が認定した高度熟練技能者「にいがた県央マイスター」が講師となり、世界で一つ、あなただけのモノをつくります。

 今年度開催したマイスター塾や過去の塾の様子がご覧いただけます。

 

にいがた県央マイスター塾のページへ

にいがた県央マイスターとは?

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ