ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 職員採用・県職員 > 新潟県職員採用案内 > 「新潟県職員オンラインセミナー2021」の動画・資料を公開しました。

本文

「新潟県職員オンラインセミナー2021」の動画・資料を公開しました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0372349 更新日:2021年3月22日更新

令和3年3月3日~10日に開催した「新潟県職員オンラインセミナー2021」の収録動画や説明資料を公開します。

当日参加できなかった方やもう一度ご覧になりたい方、県職員に少しでも興味のある方は、ぜひご覧ください。

チラシ(オモテ) チラシ(ウラ)  

「新潟県職員オンラインセミナー2021」の開催案内(チラシ)はこちらから [PDFファイル/1.71MB]

一般行政職・専門職志望者共通

採用試験・県の業務概要などの説明

令和3年度採用試験の日程・内容等最新情報と、県の業務概要等についてお伝えします。

 ↓以下の画像リンクからご覧ください↓

 試験・概要説明リンク<外部リンク>

一般行政職志望者向け

パネルディスカッション(2部構成)

「新型コロナウイルス感染症」と「若手職員による政策提案」をテーマに設定し、それぞれの業務に実際に携わる職員がパネリストとしてパネルディスカッションを行いました。

【第1部】 新型コロナウイルス感染症が県庁をどう変えたか ~県職員のコロナ対応から働き方改革まで~

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、オール新潟での取組(にいがた結プロジェクト)や事業者への支援制度等について、それぞれの業務に携わる職員をパネリストに据え、これまでの取組や今後の展望等をトークします。

また、県庁内で急加速するWeb会議システム環境の整備を担当する職員もパネリストに加わり、“アフターコロナ”における県庁の変化を様々な面からお伝えします。

↓以下の画像リンクからご覧ください↓

 パネルディスカッション1リンク<外部リンク>

【第2部】「若手職員による政策提案」が事業化されるまで ~政策提案者の視点・力点・作用点~

若手職員の声が県の事業になる制度(若手職員による政策提案事業)を活用して取り組む若手職員をパネリストに据え、提案の着想から事業化に向けた取組内容、目指すゴールまで具体例を交えてトークします。

また、本パネルディスカッション用に設定した仮ミッションに対して、パネリストから提案発表を行い、課題解決に向けた政策提案者の「事象の捉え方や発想、動き方」を感じていただきます。

↓以下の画像リンクからご覧ください↓

 パネルディスカッション2リンク<外部リンク>

専門職志望者向け

職種別業務説明

実際に現場で働いている専門職職員が、仕事内容ややりがいから職場の雰囲気まで、以下の資料等により説明しました。

👉一般行政(病院) [PDFファイル/9.35MB]

👉福祉行政・福祉行政(心理) [PDFファイル/339KB]

👉総合土木(土木) [PDFファイル/4.57MB]

👉総合土木(農地) [PDFファイル/6.91MB]

👉林業 [PDFファイル/6.15MB]

👉農業 [PDFファイル/976KB]

👉水産 [PDFファイル/2.07MB]

👉建築 [PDFファイル/2.6MB]

👉環境 [PDFファイル/10.36MB]

👉電気 [PDFファイル/3.64MB]

👉保健師 [PDFファイル/24.03MB]

👉薬剤師(行政) ※資料掲載用別ページにリンク

👉獣医師 [PDFファイル/5.63MB]

👉警察官 [PDFファイル/5.23MB]

👉警察行政 [PDFファイル/2.53MB]

👉少年警察補導員 [PDFファイル/1.31MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ