ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 職員採用・県職員 > 新潟県職員採用案内 > 令和2年度障害者を対象とした職員採用選考考査

本文

令和2年度障害者を対象とした職員採用選考考査

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0195116 更新日:2020年8月17日更新

次のとおり障害者を対象とした新潟県職員等採用選考考査を行います。

1 職種・採用予定人員

福祉行政(大卒程度) 1人程度
林業(大卒程度) 1人程度
農業(大卒程度) 1人程度
一般事務(高卒程度) 5人程度
警察事務(高卒程度) 1人程度
総合土木(高卒程度) 1人程度
学校事務職員 1人程度

2 受験資格

(1)年齢等
職種 年齢等

福祉行政
林業
農業

昭和36年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた人又は平成11年4月2日以降に生まれた人で、学校教育法による大学 (短期大学を除く。)を卒業した人若しくは令和3年3月31日までに卒業する見込みの人(新潟県人事委員会がこれらと同等と認める人を含む。)で、次のいずれかに該当する人
 ア 身体障害者手帳の交付を受けている人
 イ 都道府県知事又は政令指定都市市長が発行する療育手帳の交付を受けている人
 ウ  精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人
 ※ 手帳は、考査日及び採用予定日において有効であることが必要。
一般事務
警察事務
総合土木
学校事務職員
昭和36年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた人で、次のいずれかに該当する人
 ア  身体障害者手帳の交付を受けている人
 イ  都道府県知事又は政令指定都市市長が発行する療育手帳の交付を受けている人
 ウ  精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人
※ 手帳は、考査日及び採用予定日において有効であることが必要。
(2)資格要件
職種 資格要件
福祉行政

次の各号のいずれかに該当する人
(1)社会福祉法第19条に定める社会福祉主事の任用資格を有する人又は令和3年3月31日までに資格取得見込みの人
(2)学校教育法による大学(短期大学を除く。)又は大学院において、心理学を専修する学科(これに相当する課程を含む。)若しくは専攻を卒業若しくは修了した人又は令和3年3月31日までに卒業若しくは修了見込みの人(教養課程のみの心理学履修者は除く。)

※受験資格の有無を確認するため、第1次考査に合格した人には、履修科目の証明書等の書類を提出していただきます。

3 考査内容

(1)第1次考査
・教養考査
・専門考査(福祉行政、林業、農業、総合土木のみ)
・作文考査(一般事務、警察事務、学校事務のみ)※第2次考査として評価
・適性検査 ※面接考査の参考

(2)第2次考査
・面接考査(個別面接)

4 考査日及び考査会場

(1)第1次考査日
令和2年11月1日(日曜日) 新潟県庁

(2)第2考査日
令和2年12月5日(土曜日)又は6日(日曜日) 新潟県庁
※申込者多数の場合、面接考査を12月6日(日曜日)に受けていただくことがあります。

5 受付期間

令和2年8月17日(月曜日)~9月30日(水曜日)

受験案内 [PDFファイル/493KB]

受験案内(音声読み上げ用) [Wordファイル/56KB]

受験申込書 [PDFファイル/185KB]

履歴書 [PDFファイル/149KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

サイトの使い方

新潟県職員採用案内パンフレットです

新潟県職員採用案内パンフレット

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ動画

新潟県職員採用ツイッター<外部リンク>

新潟県職員採用ツイッター