ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の仕事と組織・付属機関 > 佐渡地域振興局 企画振興部 > 【佐渡】“まあ、聞いてくれっちゃ”職員のささやき
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 教育・生涯学習 > 佐渡地域振興局 企画振興部 > 【佐渡】“まあ、聞いてくれっちゃ”職員のささやき

本文

【佐渡】“まあ、聞いてくれっちゃ”職員のささやき

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0421982 更新日:2021年9月28日更新
sasayaki
佐渡地域振興局等の職員が普段の業務を通じて感じたことをささやきます。
「なるほど、こんな仕事をしてるのか」「こんな思いでやっているのね」とみなさんに身近に感じていただけるページを目指していきます。

【佐渡】令和3年度インターンシップを実施しました

【期間】 8月23日(月曜日)~27日(金曜日) 1名 

佐渡地域振興局では、将来、新潟県職員として働きたい学生のインターンシップの受け入れを行っています。
インターンシップでは、佐渡地域振興局内の各部署の業務を体験したり、実際に働く職員の話を聞くことで、社会人として働くことの意義や県の地域機関の役割を理解していただくことを目的としています。

【企画振興部】広報業務の体験を紹介します。

                                        

鬼太鼓に使用する鬼の面打ち工房を見学しました。

 

面打ち面打ち2

         面打ちの様子

 

鬼の面

          鬼の面  

 

渡辺有恒さん

         渡辺有恒さん

 

佐渡民謡で使用するおけさ笠作りを体験しました。

 

おけさ笠作りおけさ笠作り道具

        おけさ笠作り 

 

おけさ笠

          おけさ笠

 

おけさ笠の会のみなさん

       おけさ笠の会のみなさん  

 

 

佐渡市で唯一の面打ち職人である渡辺有恒さんの工房を訪問し、鬼太鼓面の面打ちを見学しました。そして、佐渡民謡の踊り手がかぶる「おけさ笠」作りを体験しました。
佐渡の神事、郷土芸能に欠かせない鬼太鼓面やおけさ笠の作り手の話を聞いたり、体験することによって、郷土芸能の奥深さを知り、後継者の育成の大切さなどを学ぶことができました。
おけさ笠作りは初体験でしたが、とても楽しかったそうです。
体験の様子は、体験レポートをご覧ください。
今回、取材にご協力をいただきました渡辺有恒さん、おけさ笠の会のみなさん、本当に有り難うございました。(企画振興部N)

体験レポート『おけさ笠作り』

職員のささやき掲載履歴

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ