ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 南魚沼地域振興局 農林振興部 森林・林業部門 > 【南魚沼】雪国まいたけの森づくり活動が開催されました

本文

【南魚沼】雪国まいたけの森づくり活動が開催されました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0325185 更新日:2020年10月22日更新

 「雪国まいたけの森づくり活動」は、南魚沼地域振興局長の立ち会いの下、株式会社雪国まいたけと南魚沼市・南魚沼森林組合とで協定が締結された森づくり活動。その初めての活動として、令和2年10月19日(月曜日)に大原運動公園脇の森林において、森林整備活動が開催されました。

 

 ↠ 新潟県が推進する「企業の森づくり活動」の詳細については、こちらをクリック!

 ↠ 「雪国まいたけの森づくり活動」の調印式の詳細については、こちらをクリック!

 森林整備活動に先立ち実施されたのは、「雪国まいたけの森」と記載された看板の除幕式と記念植樹。
 雪国まいたけのマスコットキャラクターである雪ちゃんも参加し、花を添えてくれました。

 また、記念植樹では、雪国まいたけ社長はサクラ、南魚沼市長はコブシ(市の木)、南魚沼森林組合長はハナミズキ、南魚沼地域振興局農林振興部長はユキツバキ(県の木)を植栽しました。

jpg  jpg

 この日の参加者は、雪国まいたけ社員及びスタッフ35名程。
 今回の作業は、放置され笹藪化していた雑木林における低木の伐採や樹木に巻き付いたつる植物の除去。現地は笹類が密に繁茂していたことから、雪国まいたけの委託を受けた南魚沼森林組合がある程度刈り払いを事前に済ませており、安全に作業を行うことができました。

jpg  jpg

 雪国まいたけでは、遊歩道の作設や花木等の植栽を計画的に実施し、大原運動公園利用者に親しまれる森づくりを進める予定になっています。
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ