ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 南魚沼地域振興局 農林振興部 森林・林業部門 > 【魚沼・南魚沼・十日町】8月25日に魚沼市で「魚沼の家づくりセミナー」を開催しました

本文

【魚沼・南魚沼・十日町】8月25日に魚沼市で「魚沼の家づくりセミナー」を開催しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0217373 更新日:2019年9月17日更新

令和元年8月25日(土曜日)に魚沼市で地域材を活用した家づくりについて広く知っていただくために、「魚沼の家づくりセミナー」を開催しました。

セミナーには開催地の魚沼市だけでなく、県内各地から31名の参加がありました。

参加者からは、「森を見る目が変わった。」「地域材をさらに使用したい気持ちになった。」などの感想や、「木材加工工場を見学したい。」「木組みデザインを知りたい。」「地域材の活用を考える人たちの情報ネットワークを知りたい。」など貴重な意見をいただきました。

当日の様子

午前の部

 午前の部では、講師の紙谷氏から広葉樹林と針葉樹林の特徴について解説を受けながら林地を巡りました。

ブナ林での様子スギ林での様子

午後の部

午後の部では地元産材を使用する意義について3名の講師による講演とパネルディスカッションが行われました。

  1. 「魚沼のブナ林・スギ林を活かす」 新潟大学名誉教授 紙谷智彦氏
    新潟大学名誉教授紙谷智彦氏「魚沼のブナ林・スギを活かす」講演の様子
     

    魚沼市大白川を中心に雪国のブナ材を活用する目的で「スノービーチ(雪国のブナ)」を立ち上げたことなど、長年の調査研究成果と持続可能な木材の生産方法をご報告いただきました。
     
     
     
     
     

     

  2. 「大白川のブナを活かした事例紹介」 (株)Taka創造建築舎 神田克行氏
    Take創造建築舎神田克行氏 「大白川のブナを活かした事例紹介」
     

    建築用材として一般的に利用されているスギの他、ブナを建築用内装材として積極的に活用している自然素材の家づくりについてご報告いただきました。
     
     
     
     
     
     

     

  3. 「魚沼杉を活かした事例紹介」 (株)石田伸一建築事務所 石田伸一氏
    石田伸一建築事務所石田伸一氏 「魚沼杉を活かした事例紹介」
     

    新潟県産材のスギの中でも魚沼地域のスギを「魚沼杉」として、外壁材に活用した家づくりと、地元出身として今後の地域材の活用方法についてご報告いただきました。
     
     
     
     
     
     

     

  4. 講師によるパネルディスカッション
    パネルディスカッションの様子

    南魚沼局管内には豊富な広葉樹資源があること、地域材を適切に利用していけば地域経済も活発になり、健全な森林育成と環境保全に役立つことを活発に議論していただきました。
 
 
 
 
 

 

引き続き県産材を使用した住宅の啓発を地域の関係者と協力しながら推進していきます。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ