ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

【農大】田植え作業終了しました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0287358 更新日:2020年6月1日更新

 4月下旬から始まった田植え実習は、5月18日で終了しました。大学校は風の強い地域なので、多くの学生が水管理に苦労しました。田植え前日は落水状況を何度も確認し、田植えに最適な水位に調整できました。
 今年の田植え時期は降雨日が少なく作業は順調でしたが、例年以上に風が強かったため、活着が遅れたほ場もありました。
 今年度もICTを活用したスマート農業を実習に取り入れ、最新技術を学んでいきます。

可変施肥
田植えの様子。このほ場では、地点毎で施肥量を変えられる可変施肥田植機で「ゆきん子舞」を植えました。

田植え補助
旋回時は補助者の指示に従い、植え始め位置を揃えました。

直播
GPSを利用した直播作業の様子。確実な出芽を期待します。

田植機洗浄
田植機(直播機)の洗浄の様子。使った機械は綺麗に洗って次の人に渡します。

 

1学年の田植え実習も5月18日に終了しました。近年は非農家出身の学生も多く、初めての田植機操作に戸惑う場面も多く見えられました。それでも先生の説明を確実に守りながら懸命に田植機を操作しました。
田植後は、速やかに苗の調査を行うと共に、稲作の基本である水管理の方法を学びました。

集合
作業を始める前に全員で注意事項を確認します。

1年写真
先生の指示に従い田植えを行いました。

直播
1学年も鉄コーティングによる直播を行いました。

水管理指導
水管理で重要な排水升の調整方法を学びました。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

動画で農大を紹介しますhttps://youtu.be/Flkzk0Ispru<外部リンク>

学生募集要領資料請求はテレメール<外部リンク>

同窓会<外部リンク>

ツイッター<外部リンク>