ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 税金・収入証紙 > 新潟地域振興局 県税部 > 【新潟】10月は不正軽油撲滅強調月間です

本文

【新潟】10月は不正軽油撲滅強調月間です

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0317433 更新日:2021年10月1日更新

毎年10月は不正軽油撲滅強調月間です。
新潟地域振興局県税部では、路上抜取調査や不正軽油ホットラインの周知など、不正軽油撲滅に向けた各種取組みを行っています。

不正軽油とは

不正軽油啓発チラシ

脱税を目的として、軽油に灯油や重油等を混ぜるなどして、軽油と称して販売・使用されるものをいいます。
脱税だけでなく、公正な市場競争を阻害し、環境汚染の原因にもなります。

不正軽油とは(軽油引取税Q&A よくあるご質問)

不正軽油に関わると

不正軽油の製造、販売、使用はもちろん、不正軽油に使用されることを知りながら材料を提供・運搬した人、不正軽油を製造する場所を提供した人なども重い罰則が適用されます。

罰則の詳しい情報はこちら [PDFファイル/122KB]

不正軽油を撲滅するために

不正軽油ホットラインを開設しています

  • 聞き慣れない業者から、値段の安い軽油の売り込みがあった。
  • ディーゼル車の燃料として、灯油や重油を使っているという話を聞いた。
  • 不審なタンクローリー車が出入りしている場所がある。 など

このような情報がありましたら、不正軽油ホットラインまでお知らせください。

不正軽油ホットライン

フリーダイヤル 0120-771-572(Fax兼用)
メールアドレス ngt112120@pref.niigata.lg.jp

新潟県不正軽油対策協議会

石油製品の販売又は使用に関わる団体及び行政機関が連携して不正軽油の撲滅に取り組んでいます。

新潟県不正軽油対策協議会の詳しい情報はこちらから

燃料のサンプル調査を実施しています

【走行中の自動車からの路上抜取調査】

不正軽油を発見するため、国道や県道等において軽油を燃料とする自動車の燃料タンクから燃料油を抜き取り、その性状を分析するサンプル調査を行っています。

<路上抜取調査の様子>
 

①運転手へ調査説明
最初に、ドライバーさんに調査の説明をします。ご協力、お願いします!

②燃料タンクから採油

次に、ポンプを使って燃料タンクから採油します。

③燃料タンクの位置や形は様々

車によって、タンクの位置や形は様々。鍵付きのものもあり、開栓に手間取ることもしばしば。

④調査協力ありがとうございました

任意提供書にサインをもらい、調査終了。ご協力、ありがとうございました!

 

【ガソリンスタンドや自家給油施設を持つ運送業者等への訪問調査】

ガソリンスタンドや自社に軽油の給油施設を持つ運送業者等を個別に訪問し、貯蔵タンクなどから燃料油を抜取り、その性状を分析するサンプル調査を行っています。

引き続き、調査へのご協力をよろしくお願いします!

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ