ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 新潟県長岡地域振興局 > 所属長の許可なく個人情報を含むメールを誤送信したことによる個人情報の流出がありました

本文

所属長の許可なく個人情報を含むメールを誤送信したことによる個人情報の流出がありました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0445829 更新日:2021年11月27日更新
 長岡地域振興局農林振興部において、所属長の許可を得ずに、個人情報を含むメールを誤ったメールアドレスに送信した結果、個人情報(1件)が流出する事案が発生しました。
 今後、同様の事案が発生しないよう、対策を速やかに実施します。


1 流出・発覚日時
  (流出)令和3年11月26日(金曜日) 午後3時46分頃
  (発覚)令和3年11月27日(土曜日) 午後1時37分頃

2 事案概要
 (1) 当部職員が、外部から受け取った個人情報が記載されたメールを、所属長の許可を得ずに、自分の私用メールあてに誤ったメールアドレスを入力して転送。
 (2) 送信の際、ドメインを「@gmail.com」とすべきところを「@gmai.com」(「エル」が欠落)としたため、誤送信し情報が流出。
 (3) 庁内の情報セキュリティを所管する知事政策局ICT推進課からの指摘により発覚。
 (4) 当該職員の私用メールアドレスに受信がないことを確認。

3 流出した情報
  対象者の個人名及び個人メールアドレス 1件

4 対応
 (1) 相手方には電話で経緯を説明の上、謝罪しました。
 (2) 再発防止策として、以下の取組を行います。
  ア 職員に対する情報セキュリティ教育を徹底
  イ 外部へのメール送信時には入力したメールアドレスの確認の徹底

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

異常な大雪時の道路情報
    ↓  ↓  ↓

長岡圏域冬期道路交通確保連携会議バナー<外部リンク>