ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 建設・まちづくり > 村上地域振興局トップページ > 【村上】冬期道路交通確保計画(除雪)会議を開催しました(令和3年11月9日)

本文

【村上】冬期道路交通確保計画(除雪)会議を開催しました(令和3年11月9日)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0447812 更新日:2021年12月7日更新
 本県が管理する道路区間においては、毎年11月16日から県下一斉に除雪体制に入ります。今年度の除雪体制の開始にあたり、村上管内の道路管理者(県、村上市及び関川村)や警察などの関係機関並びに管内全ての除雪作業受注者が一堂に会し、令和3年度冬期道路交通確保計画(除雪)会議を開催しました。

 当日の会議では、県村上地域振興局地域整備部が令和3年度に実施する車道や歩道などの除雪計画について説明を行ったほか、警察署から冬期の交通安全、消防署及び東北電力から道路除雪作業における留意事項について説明が行われました。

 村上市、関川村及び粟島浦村における冬期の地域住民の生活や社会経済活動を維持するため、県では除雪作業受注会社や関係機関と十分連携を図りながら、除雪計画に基づき冬期道路交通を確保していきます。

(参考)県村上地域振興局地域整備部 令和3年度冬期道路交通確保計画
・車道除雪計画     計33路線、延長約267キロメートル
・歩道除雪計画     計50箇所、延長約56キロメートル
・除雪機械配置     計40台(県有機械33台、民間機械7台)
・除雪作業受注会社   計17社
・除雪機械オペレータ数 約120人
▲ 冬期道路交通確保計画(除雪)会議の様子
▲ 冬期道路交通確保計画(除雪)会議の様子
▲ 道路管理者から各関係者に対して除雪計画を説明
▲ 道路管理者から各関係者に対して除雪計画を説明
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ