ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 南魚沼・湯沢の魅力 > 【南魚沼・湯沢の魅力】湯沢高原ロープウェイとアルプの里

本文

【南魚沼・湯沢の魅力】湯沢高原ロープウェイとアルプの里

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0123406 更新日:2021年3月17日更新

ロープウェーの画像
湯沢高原ロープウェイ

上越新幹線越後湯沢駅から徒歩10分、温泉街から絶景の高原へいざなう、湯沢高原ロープウェーとアルプの里を紹介します。

湯沢高原は冬場はスキー場として、それ以外の季節も観光地としてたくさんの人々が訪れています。

ロープウェイで絶景のパノラマへ

湯沢高原ロープウェイは、世界最大級166人乗りゴンドラで約7分間の空中遊泳を楽しめます。

山頂駅へ上がれば、魚沼盆地、湯沢町市街を望む眺望と、越後三山、飯士山、谷川連峰がそびえる絶景が広がります。

 

眺望

花のモニュメント
山頂駅に到着

天空の鐘
天空の鐘と足湯

眺望

マリーゴールド

高原は季節の花々で一杯です。

8月頃にはユリの花が、初夏から秋にかけてはコキアがグリーンからピンク色に変わり、高原を彩ります。

コスモス
撮影時(9月)はマリーゴールドとコスモスがきれいでした

高山植物の宝庫アルプの里

シャトルバスの画像
無料シャトルバスで移動

高原ではロープウェイ山頂駅から無料シャトルバスとやまびこリフトで移動可能です。
高山植物園アルプの里では、5月から11月上旬まで、国内外の高山植物(約200種類)を楽しむことができます。

「ロックガーデン」

アルプの里画像
岩で作られた花畑「ロックガーデン」

上越新幹線の大清水トンネルの工事で出た岩石を利用して昭和55年に造られた、標高1,000mにある岩のお花畑です。
大小の岩の間に、普段なら見ることができない標高2,500m級の高山の自然が再現され、今まで登山家しか見ることのできなかった本物の高山植物を間近で観察できます。

ロックガーデン
ロックガーデン

6月から7月には、幻の「ヒマラヤの青いケシ」や高山植物の女王「コマクサ」の花を見ることができます。
高山植物は、一般の園芸植物と違い、種類毎に過酷な条件の限られた環境の中で育っています。そういった、特殊な植物を「ロックガーデン」に根付かせ、更に花を咲かせるには相当の努力があった事でしょう。

ハクチョウソウ画像
ハクチョウソウ

ロックガーデンを歩くと、可憐な花たちに出会えます。花には、ネームプレートがついているので、初めての人でも花の名前を知ることができます。

アサマフウロの画像
アサマフウロ

高山植物は、厳しい環境の中で生きていかなくてはなりません。
そのため咲かせる花は小さいものが多く、じっくりと岩の間を観察してみないと見逃してしまうかもしれません。
時間をかけていろいろな花を探してみてください。

湿生園「あやめヶ池」

あやめ池の画像

あやめヶ池の画像
周辺には木道が整備されています。

あやめヶ池の周りには木道が整備され、湿原を探索している気分が味わえます。
4月から5月にはミズバショウが来場者を出迎えてくれます。
また、池にはモリアオガエルやイモリ、クロサンショウウオなどの両生類や昆虫が隠れていますので、探してみてはいかがでしょうか。

あやめ池のイモリの画像

あやめ池の画像
オヤマリンドウやスピードリオンが彩り鮮やかな花を咲かせていました。手に触れてみたい衝動を抑えながら、ゆっくりと木道を歩きます。

オヤマリンドウの画像
青紫色の花を咲かせるオヤマリンドウ

あやめ池の画像

スピードリオン
スピードリオン

大人も子どもも楽しめる

ゴロネの原

ヤギ牧場
ふれあいヤギ牧場

ヤギの画像

ゴロネの原には、広場に「ふれあいヤギ牧場」や遊具の「すべり台」や「ザイルクライミング」、「丸太アスレチック」など、小さなお子さんも高原の澄んだ空気の中、おもいっきり遊べます。

アスレチックの画像

サマーボブスレー・ジップライン

スリルと爽快感を楽しみたい方は、サマーボブスレー706はいかがでしょうか。

サマーボブスレー
サマーボブスレー706は全長706mのロングコース

サマーボブスレー
ドキドキ!

サマーボブスレー
童心に返ります!

全長706mを一人または二人で滑り降りることができます。操作は至って簡単ですが、想像以上の速度を体験できます。

また、張ってあるワイヤーを滑車で滑り降り、絶景とスリルを味わえる「ジップライン」や「マウンテンゴーカート」など、見るだけでなく痛快に遊べる施設で満載です。

トレッキング・デイキャンプ

長短さまざまなトレッキングコースがあり、約30分から約2時間半、体力に合わせて選べます。ブナの森を歩いてリフレッシュしましょう。

また、予約が必要ですが、モダンなテントを設置したプライベートスペースで手軽なデイタイムキャンプとバーベキューも体験できます。

ほかにも、デッキテラスでも楽しめるカフェや本格イタリアンレストラン、ジェラートショップなどがあり、絶景を眺めながらのティータイムや食事を楽しむことができます。

レストランの画像
イタリアンレストラン

アクセスなど

  • 所在地:湯沢町湯沢
  • アクセス:関越自動車道湯沢ICから車で約5分
         JR越後湯沢駅から徒歩約10分
  • 駐車場:700台

問い合わせ先

湯沢高原アルプの里 電話025-784-3326

 

補足事項
掲載内容については正確を期すよう努めていますが、掲載誤りや不十分な点がある場合があります。
ご利用の詳細につきましては直接、施設管理者(上記問い合わせ先)へお問い合わせください。

更新履歴
最終更新日:2021年3月17日

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

雪と旅+大地の芸術祭 デジタルパンフレット「Yukiguni Trip}

雪国 FOOD STORY

新潟※プロジェクト<外部リンク>

新潟のつかいかたへのリンクバナー<外部リンク>

にいがた観光ナビへのリンクバナー<外部リンク>

南魚沼市観光協会へのリンクバナー<外部リンク>

湯沢町観光協会へのリンクバナー<外部リンク>

雪国観光圏へのリンクバナー<外部リンク>