ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 教育・子育て > 教育・生涯学習 > 新潟県教育委員会 > 「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会」で上位入賞を果たした生徒が米澤副知事に入賞を報告します。

本文

「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会」で上位入賞を果たした生徒が米澤副知事に入賞を報告します。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0249399 更新日:2020年1月17日更新

 大阪府、兵庫県で行われた「第19回高校生ものづくりコンテスト全国大会」測量部門、木材加工部門、旋盤作業部門でそれぞれ優秀な成績を収めた生徒たちが、米澤副知事に入賞の報告をします。


1 日 時  
 令和2年1月21日(火曜日) 15時00分 ~ 15時20分

2 会 場
 県庁行政庁舎 東回廊 3階 庁議室

3 報告者
 ・測量部門    優勝  遠藤 一葉(えんどう かずは) 新発田南高等学校3年
              河内 光硫(かわち ひかる)  新発田南高等学校3年
              岸 璃来都(きし りくと)   新発田南高等学校3年
              音田健太郎(おんだ けんたろう)新発田南高等学校3年
 ・木材加工部門 準優勝  板垣  幹(いたがき もとき) 新津工業高等学校2年
 ・旋盤作業部門   3位  小林 千真(こばやし かずま) 新潟工業高等学校2年

4 大会及び競技の概要
 ・主催 公益社団法人 全国工業高等学校長協会
 ・主管 近畿工業高等学校長協会
 ・後援 文部科学省 経済産業省 厚生労働省 国土交通省 農林水産省 他
 ・概要 高校生ものづくりコンテストは、「ものづくり甲子園」とも呼ばれ、工業系の高校生が7部門で技能・技術を競う大会です。全国大会には、全国1232校、2639人が参加した各ブロック大会を勝ち抜いた、代表の9人(9チーム)と開催地1人(1チーム)が参加します。本県の生徒は北信越地区代表として参加し、入賞を果たしました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>
<外部リンク> 県公式SNS一覧へ