ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

教職員の処分を行いました

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0282255 更新日:2020年5月22日更新
1 懲戒処分
No. 被処分者 処分内容 事件の種類 事件の概要
1 上越地方
小学校
男性教諭
50歳代
減給1月 体罰   令和元年5月から令和2年1月頃まで、学級担任をしている児童らに対し、叩くなどの体罰を繰り返し行った。
【付帯事項】
・令和2年1月に実施した「体罰の実態把握に係るアンケート」等により発覚。
・被害児童にけがはなかった。
2 中越地方
小学校
男性教諭
50歳代
減給1月 交通加害事故  令和元年12月、退勤のため自家用車で走行中、交差点を右折する際、横断歩道を横断していた歩行者2人に気付かず衝突し、同歩行者にけがを負わせた。
【付帯事項】
・被害者のけがは、「右足関節内果骨折、右足関節後果骨折、右腓骨遠位端骨折(加療約3か月)」、「左肘打撲、頭部打撲、左膝打撲(全治1週間)」。
・令和2年4月、罰金50万円の刑事処分及び運転免許停止60日間の行政処分を受けている。
3 中越地方
高等学校
男性教諭
30歳代
戒告 信用失墜行為
(個人情報の流出、不適切な生徒指導)
  令和元年10月、担任している生徒が授業中に寝ている様子の写真や同生徒らの学習状況等を記載した教科担当者への連絡用メモを作成し、出席簿に貼り付けた結果、同メモが複数の生徒の目に触れることとなった。また、当該生徒の保護者に対し、当該生徒の学習状況に関する文書を、校長の許可を受けることなく郵送した。
【付帯事項】
・連絡用メモの作成、出席簿への貼り付けは、教科担当の教諭らが管理職に報告して発覚。
・文書の郵送は生徒の保護者から学校に連絡があり発覚。

 

2 その他の処分
No. 被処分者 処分内容 事件の種類 事件の概要
4 上越地方
小学校
男性校長
50歳代
文書訓戒 管理監督責任  校長として、体罰防止の指導を職員に徹底しなかったため、令和元年5月から令和2年1月頃まで、職員が児童らに体罰を繰り返し行う事態を招いた。
【付帯事項】
・No.1の事案の管理監督責任
5 中越地方
高等学校
男性校長
50歳代
文書訓戒 管理監督責任  校長として、個人情報の管理や適切な生徒指導を職員に徹底しなかったため、令和元年10月、個人情報を流出させる等の事態を招いた。
【付帯事項】
・No.3の事案の管理監督責任
6 下越地方
高等学校
男性副校長
50歳代
(発生時:中越地方高等学校教頭)
文書訓戒 管理監督責任
信用失墜行為
 前任校において、教頭として、個人情報の管理や適切な生徒指導を職員に徹底しなかったため、令和元年10月、個人情報を流出させる等の事態を招いた。また、その事実を速やかに校長に報告しなかった。
【付帯事項】
・No.3の事案の管理監督責任等

 

 
本件についてのお問い合わせ先
 No.1、No.2、No.4については 
義務教育課
  課長 佐藤 (直通)025-280-5600(内線)3850
  課長補佐 碓井 (直通)025-280-5886(内線)3851
 No.3、No.5、No.6については 高等学校教育課
  課長 長谷川 (直通)025-280-5608(内線)3870
  課長補佐 石黒 (直通)025-280-5040(内線)3845

                     

 

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ