ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > まちづくり・地域づくり > 交通・運輸 > 港湾整備課 > 「両津港南埠頭におけるにぎわい拠点形成のための基盤整備検討調査業務委託」プロポーザル審査結果

本文

「両津港南埠頭におけるにぎわい拠点形成のための基盤整備検討調査業務委託」プロポーザル審査結果

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0418655 更新日:2021年8月18日更新

「両津港南埠頭におけるにぎわい拠点形成のための基盤整備検討調査業務委託」 プロポーザル審査結果

 

標記業務の委託事業者の選定について、審査委員会において審査した結果、以下の事業者を最優秀提案者に決定しました。

 

1 業務概要

(1) 業務名

両津港南埠頭におけるにぎわい拠点形成のための基盤整備検討調査業務委託

(2) 目的

 令和2年2月、両津港南埠頭が抱える岸壁や南埠頭ビルの老朽化、駐車場や防災拠点機能の不足といった課題を解決するため、新たな埠頭用地を港湾計画に位置付けた。

 令和2年6月、行政と民間企業等による「両津港南埠頭を核とする持続可能なにぎわい拠点形成検討会」を設置し、佐渡島の玄関口である両津港南埠頭の賑わい創出に繋がる、将来の姿について検討を行い、駐車場問題等を解決するための交通広場レイアウト(案)を作成した。

 本業務は、両津港南埠頭を核として魅力ある賑わいの創出を図ることを目的に、民間事業者が新たな埠頭用地、両津港周辺の港湾緑地や加茂湖等の自然・景観をより効果的に活用するための取組、及び将来の駐車場需要を踏まえた利便性の高い駐車場のあり方や有効な土地の利活用について調査検討を行うものである。

(3) 業務内容

委託仕様書 [PDFファイル/1.1MB]

 

 

2 審査結果

最優秀提案者 : エヌシーイー株式会社

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ