ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 条例・規則・要綱 > 交通政策課 > 地域公共交通事業者が行う感染防止対策への支援について

本文

地域公共交通事業者が行う感染防止対策への支援について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0338212 更新日:2020年12月18日更新

事業趣旨

 県では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている地域公共交通を確保維持するため、事業者が行う感染防止対策の取組を支援します。
 ※第三セクター鉄道、離島航路、バス(乗合・貸切)事業者については国の感染症拡大防止対策事業(第二次補正予算)への上乗せ補助となります。

事業概要

対象事業者 補助対象事業 補助率
第三セクター鉄道事業者 ○設備整備
感染症防止対策として車両等における抗菌・抗ウイルス対策、熱感知カメラ等の設置、運転席仕切りカーテン隔壁の設置等(マスク等の消耗品は対象外となります
○実証運行
必要な感染症対策を行ったうえで、車内等の密度を上げないよう配慮した実証運行
2分の1 ※1
離島航路事業者 ○設備整備
○実証運行
2分の1 ※1
バス事業者(乗合・貸切) ○設備整備
○実証運行
○車両導入
感染拡大防止効果の高い設備を備えた車両の導入に要する費用
2分の1 ※1
ハイヤー・タクシー事業者 ○設備整備 10分の10 ※2

※1 設備整備は国からの補助総額から国の定額補助額を控除した額が補助上限です。

※2 車両1台あたり2万円が補助上限です。

申請受付

申請受付期間

事業完了後、下記により随時申請してください。ただし、申請期限は令和3年2月26日(金曜日)とします。
※間に合わない場合は、県にご相談ください。

受付方法

郵送又は持参
(宛先)
〒950-8570 (住所記載不要)
新潟県交通政策局 交通政策課 地域交通班 宛

補助要綱

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ