ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新潟県警察について > 新潟県警察からのお知らせ > 東京2020オリンピック聖火リレールート周辺ではドローン禁止!

本文

東京2020オリンピック聖火リレールート周辺ではドローン禁止!

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0391594 更新日:2021年4月27日更新

新潟県では6月4日と5日の2日間、東京2020オリンピック聖火リレーが行われます。
聖火リレーが行われる当日、

聖火リレールート
その周囲おおむね300メートル

の地域の上空では、重さや大きさに関わらず全てのドローンの飛行が禁止されます。

新潟県内の聖火リレーの日程とドローンの飛行が禁止されるエリアは下記のとおりです。

 

飛行禁止区域の詳細はこちら

スポーツ庁ウェブサイト<外部リンク>

6月4日(金曜日) 新潟県糸魚川市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2526KB)
新潟県上越市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2634KB)
新潟県柏崎市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2486KB)
新潟県佐渡市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2400KB)
新潟県十日町市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:3255KB)

新潟県南魚沼市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2346KB)

※ 出典:スポーツ庁ウェブサイト

6月5日(土曜日)

新潟県長岡市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2610KB)

新潟県三条市及び燕市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2440KB)

新潟県新潟市聖火リレー第一ルート及び西蒲原郡弥彦村聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2433KB)

新潟県新潟市聖火リレー第二ルート<外部リンク>(PDF:2588KB)
新潟県新発田市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2084KB)
新潟県東蒲原郡阿賀町聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2357KB)

新潟県村上市聖火リレールート<外部リンク>(PDF:2257KB)

※ 出典:スポーツ庁ウェブサイト

 

警察官等は、本法の規定に違反して小型無人機等の飛行を行う者に対し、機器の退去その他の必要な措置をとることを命じることができます。また、一定の場合には、即時強制として小型無人機等の飛行の妨害、破損その他の必要な措置をとることができます。 聖火リレールートの上空で飛行させたり、警察官の命令に違反したりした場合には、「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」が科されます。
このほか、小型無人機等飛行禁止法に基づき指定された国の重要施設等の周辺でのドローンの飛行は禁止されています。

また、200グラム以上のドローンについては、航空法により、空港等の周辺や人口集中地区の上空での飛行が禁止されていますので、ご注意ください。

聖火ランナーと観客の安全を守り、全国を巡る聖火リレーを成功させるため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

広報チラシ「小型無人機対策にご協力を」 [PDFファイル/1.57MB]

 

関連リンク

〇 スポーツ庁ウェブサイト
東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法による小型無人機等の飛行禁止について<外部リンク>

〇 警察庁ウェブサイト
小型無人機等飛行禁止法関係<外部リンク>

○ 国土交通省ウェブサイト
航空法における無人航空機の規制の詳細<外部リンク>

○ (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ウェブサイト
東京大会の概要<外部リンク>
東京2020オリンピック聖火リレーの概要<外部リンク>
東京2020パラリンピック聖火リレーの概要<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)