ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 採用情報 > 採用試験 > 臨時的任用職員採用案内 > 臨時的任用職員(警察事務)の募集

本文

臨時的任用職員(警察事務)の募集

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0367737 更新日:2021年3月22日更新

〔募集終了〕警察本部生活安全企画課、1人、6月10日採用予定

募集内容概要

募集終了しました。

 

○勤務地

 新潟県警察本部 生活安全部 生活安全企画課 及び 新潟県警察 音楽隊

○所在地

 新潟市中央区新光町4番地1 及び 新潟市西区小新西2丁目21番1号

○募集期間

 令和3年3月22日(月曜日)~令和3年4月5日(月曜日)

 ※ 申込定員(5人程度)に達した時点で申込受付を終了します。

○考査日

 令和3年4月13日(火曜日)

○勤務予定期間等

 令和3年6月10日 ~ 令和4年6月9日

 ※ 採用手続の進捗状況により、採用日が遅くなる場合があります。

 ※ 代替職員を必要とする理由が消滅した場合は、採用されなかったり、採用されても途中で退職していただくことがあります。

○募集人数

 1人

○勤務内容

 ア 書類の作成・整理、データ入力その他事務一般

 イ 警察音楽隊員としての広報業務(楽器の演奏、公演活動を含む。)等

応募資格

○資格要件

次のア及びイの要件について、いずれも満たす人

 ア 高等学校卒業程度の学力を有し、パソコンで表やグラフを用いた文書

の作成ができる人

  イ 吹奏楽の楽器(トランペット)を演奏できる人

○その他

 ア 他部局等県の期間において臨時的任用職員として勤務することができる期間は、通算して5年までとなりますので、県の機関において臨時的任用職員として通算して5年勤務した人は応募できません。また、当所属で臨時的任用職員として勤務できる年数は通算して3年までとなりますので、当所属で臨時的任用職員として通算して3年勤務した人は応募できません。

 イ 次のいずれか(地方公務員法第16条で規定する欠格条項)に該当する人は受験できません。受付後、次のいずれにも該当していないこと等の宣誓(宣誓書に署名)をしていただきます。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  • 平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

勤務条件

○勤務時間等

 ア 勤務日

   原則として月曜日から金曜日まで

 イ 勤務時間

   原則として午前8時30分から午後5時15分まで(休憩時間:正午~午後1時)

○給料

 学歴、勤務経験等によって異なりますが、大学新卒者(22歳)の場合、概ね月額182,200円、 高校新卒者(18歳)の場合、概ね154,900円です。(上限199,900円。)

○諸手当

 ア 時間外勤務手当を支給します。

 イ 期末手当、勤勉手当、住居手当(借家・借間の場合に限る。)及び通勤手当については、勤務期間に応じて支給します。

○その他

 ア 臨時的任用職員は、地方公務員法又は地方公務員の育児休業等に関する法律に基づき任用される地方公務員であるため、正規職員と同様、次のような行為は禁止されています。

例) ・職務上知り得た秘密を漏らすこと

   ・許可なく公務以外の営利性のある事業に従事すること 等

 イ 受動喫煙を防止するための措置として、敷地内禁煙を行っています。

申込手続

○申込方法

 ア ハローワークを通じて申し込む方法

 イ 県警(下記の担当者)に直接電話する方法

  ※ 県警への直接申込は、土曜日、日曜日、祝日を除く平日の午前8時30分から午後5時までとなります。

  ※ 申込定員(5人程度)に達した場合は、その時点において申込受付を終了します。

○申込書類の提出

 申込者は、次の申込書類を提出先まで持参又は郵送してください。

 ア ハローワークで求人申込みされた方

  • 履歴書(市販品)に必要事項を記入し、写真を貼付したもの
  • 職務経歴書(様式不問)

  • ハローワークから交付される紹介状

 イ 県警に直接申込みされた方

  • 履歴書(市販品)に必要事項を記入し、写真を貼付したもの
  • 職務経歴書(様式不問)

 ※ 郵送で申込書類を提出する場合は、封筒の表に「臨時的任用職員採用選考考査受験申込」と朱書きしてください。

 ※ インターネットやメール等で、直接申込みを行うことはできません。

○申込書受付期間

 令和3年3月22日(月曜日)から令和3年4月5日(月曜日)まで

 ※ 申込書類を郵送する場合は、4月5日(月曜日)午後5時必着とします。

 ※ 申込書類を持参する場合は、午前8時30分から午後5時までの間にお越しください。ただし、土曜日、日曜日、祝日を除きます。

○問合せ先及び申込書類提出先

 新潟県警察本部 生活安全部 生活安全企画課 庶務係(担当:阿部)

 〒950-8553 新潟市中央区新光町4番地1(警察本部4階)

 電話 025-285-0110

選考考査の実施

○日時

 令和3年4月13日(火曜日)

 受付時間(時間厳守) 午前9時から午前9時30分まで

○会場

 新潟市中央区新光町4番地1 新潟県庁 職員会館 2階 教養室5

○選考考査の方法

 ・実技考査(20分程度)

楽器の演奏技能等について実技考査を行います。自己所有の楽器がございましたら考査当日に持参してください。(お持ちでない場合には、事前にご連絡ください。

 ・面接考査

臨時的任用職員としての適性等について、一人ずつ順番に面接考査を行います。

 ※受付後、上記 2応募資格 ○その他 イ に該当していないこと等の宣誓(宣誓書に署名・押印)をしていただきます。

○受験にあたっての留意事項

 ア 当日は、受付時間までに直接会場においでください。遅刻した場合は受験できません。

 イ 鉛筆、消しゴム、黒のボールペンを必ず持参してください。

 ウ 駐車場の利用はできません。自家用車での来場はご遠慮願います。

 エ 面接が終了した方から順次お帰りいただきます。終了時間は、面接の順番が最後の人で正午頃の予定です。

選考考査(合否)の通知

選考考査の結果(合否)は、令和3年4月末日頃に郵送で通知します。

個人情報の開示

この選考考査の結果については、新潟県個人情報保護条例第25条の規定に基づき、次の通り口頭で開示を請求することができます。

開示を希望する場合には、受験者本人が合否通知書を必ず持参の上、直接開示場所へおいでください。なお、代理人による請求、電話等による請求では開示できません。

 

開示請求

できる人
開示内容 開示期間 開示時間 開示場所

選考考査の受験者

総合得点 選考考査の結果(合否)通知日から1か月間 午前8時30分から午後5時15分まで(土・日曜日、祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く) 新潟県警察本部生活安全企画課

新型コロナウイルス感染症対策に係る留意事項

○体調不良等の方

 次の方はほかの受験者への感染のおそれがあるため、当日の受験を控えていただくようお願いします。

 ア 新型コロナウイルス感染症など(学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症)に罹患し治癒していない方

 イ 保健所から「濃厚接触者」として健康観察や外出自粛を要請されている方

 ウ 14日以内に海外での滞在歴があり、自宅等での待機を要請されている方

なお、これらを理由とした欠席者向けの再考査は予定しておりませんので、感染予防に気を配り、自身の体調管理に努めてください。

また、考査日当日、考査会場にて発熱や咳などの風邪症状が認められる受験者については別室で受験していただく場合がありますので、ご留意ください。

○マスクの着用

 考査当日は、感染予防のため、マスクの着用をお願いします。なお、本人確認のためなどで試験官等からマスクを外す指示がありましたら、指示に従い、マスクを一時的に外してください。

○アルコール消毒の励行

 考査会場にはアルコール消毒液を設置しますので、こまめな消毒をお願いします。なお、消毒液の数量には限りがありますので、携帯用アルコールをお持ちの方は、持参しても差し支えありません。

○考査会場の換気

 考査会場は換気のため、適宜、窓やドアなどを開けることがあります。室温の高低に対応できるよう服装には注意してください。

○考査日程変更等の連絡

 今後新型コロナウイルス感染拡大の状況や国、地方公共団体の外出自粛要請等の状況によっては、考査の変更や延期など緊急連絡事項をお知らせする場合があります。

 

採用お問い合わせ(直通)は025-280-0334 新潟県警察本部 警務課採用係