ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 農林水産業 > 経営普及課 > 高病原性鳥インフルエンザの発生に対する緊急対策を講じます(農林水産業)

本文

高病原性鳥インフルエンザの発生に対する緊急対策を講じます(農林水産業)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0537954 更新日:2022年11月18日更新

 令和4年11月18日に阿賀町で確認された高病原性鳥インフルエンザのまん延防止対策を講じるとともに、被災事業者等の経営の維持安定のための支援を実施します。

1 まん延防止対策(養鶏場緊急防除)〔農林水産部〕

 鳥インフルエンザまん延防止を図るため、緊急的に消石灰を配付し、県内養鶏場の一斉消毒を実施しています。
 〇対象:100羽以上飼養の養鶏農家

2 被災事業者等への金融的支援(低利資金)

(1)農業者支援「農林水産業振興資金」  [農林水産部]
   出荷自粛等による直接被害や販売価格の低迷等による損失が見込まれる農業者に対して融資します。
  【資金概要】
   〇限度額等:個人10,000千円、法人30,000千円
   〇貸付期間:7年以内(据置2年以内)
   〇貸付利率:0.35%(令和4年11月18日現在)
   〇融資枠 :5億円

(2)中小企業者支援「セーフティネット資金(経営支援枠)」 [産業労働部]
   経営に支障を生じた中小企業者等に事業資金を融資します。
  【資金概要】
   〇限度額 :30,000千円
   〇貸付期間:7年以内(据置2年以内)
   〇貸付利率:1.15%~1.55%
   〇融資枠 :2,090億円

3 相談窓口の設置

(1)農業者向け相談窓口〔農林水産部)
   農業者向け相談窓口については「高病原性鳥インフルエンザの発生に関する経営相談窓口を設置します」をご覧ください。
   

(2)中小企業向け金融相談窓口〔産業労働部〕
  ・県庁内(地域産業振興課内専用電話)
  ・電話番号:025-285-6887
  ・開設時間:平日8時30分~17時30分

本件についてのお問い合わせ先

 〇まん延防止対策(養鶏場緊急防除)について

  農林水産部畜産課 太田参事 025-280-5815

 〇農業者支援について

  農林水産部経営普及課 瀧澤課長補佐 025-280-5812

 〇中小企業支援について

  産業労働部地域産業振興課 宇治課長補佐 025-280-5988

新潟県報道資料

 高病原性鳥インフルエンザ発生に対する緊急対策を講じます。 [PDFファイル/158KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ