ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新潟県環境ポータルサイト「環境にいがた」 > 上越地域に地盤沈下警報を発令しました(1月20日 正午)

本文

上越地域に地盤沈下警報を発令しました(1月20日 正午)

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0329031 更新日:2022年1月20日更新

上越地域振興局健康福祉環境部
県民生活・環境部環境対策課

 上越地域では、12月31日に「地盤沈下注意報」を発令し、地下水の節水を呼びかけてきましたが、その後の降雪により、観測井の地下水位が更に低下し、本日(1月20日)「地盤沈下警報」の発令基準に達しました。
 このため、本日正午に、地盤沈下警報に切り替え、発令しました。

1 観測結果(1月20日 午前10時現在)

  高田G2観測井
(上越市栄町(さかえまち))
高田城址公園観測井
(上越市本城町(もとしろちよう))
地下水位低下量 8.77m 8.33m
地層収縮量 3.61cm 2.77cm

令和3年12月1日を基準にした地下水位低下量及び地層収縮量

警報発令基準

  高田G2観測井 高田城址公園観測井
地下水位低下量 8mを超えたとき 7mを超えたとき
地層収縮量 3.0cmを超えたとき

警報は、いずれか観測井の地下水位低下量と地層収縮量が基準値を超えた場合に、気象状況(大雪注意報・警報の状況)を考慮して発令

2 対応

上越地域振興局は、上越市と協力し、以下の対応を行います。

(1)消雪用井戸※の設置者に警報発令を通知し、地下水揚水量50%削減を要請します。

(2)その他の井戸設置者及び一般市民の方々に広報車等により警報の発令を周知し、一層の地下水の節水を呼びかけます。また、公共道路用消雪パイプの散水量が減少することを周知します。

※新潟県生活環境の保全等に関する条例に基づく許可井戸等

報道発表資料

報道発表資料 [PDFファイル/160KB]

本件についてのお問い合わせ先

上越地域振興局健康福祉環境部環境センター
〔担当〕南、廣瀬(直通)025-524-4237
県民生活・環境部環境対策課環境保全係
〔担当〕秋山   (直通)025-280-5154(内線)2712

 

 

令和3年度上越地域地盤沈下緊急時対策の詳細はこちら

地下水位の観測結果の詳細はこちら(上越地域振興局健康福祉環境部のページへ)

環境にいがたトップへ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ