ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・安全・環境 > 自然・環境・リサイクル・ごみ > 新潟県環境ポータルサイト「環境にいがた」 > 令和元年度の県央地域における大気中のトリクロロエチレン濃度が環境基準を達成しました。

本文

令和元年度の県央地域における大気中のトリクロロエチレン濃度が環境基準を達成しました。

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0276160 更新日:2020年4月21日更新

 県央地域の大気中のトリクロロエチレン濃度が全国と比較して高いことから、令和元年度は実情を把握するため、県では7地点でモニタリング調査を行いました。

 その結果、全ての地点で環境基準を達成しました。

 引き続き、燕市をはじめとする関係機関と連携して、県央地域の事業者の自主的取組による排出抑制を促進します。

 また、排出抑制の効果を確認するために、今年度は年間平均値が高い燕市燕、殿島、蔵関の3地点でモニタリングを継続します。

注 人の健康を守るために維持されることが望ましい基準であり、行政の政策上の目標。
  トリクロロエチレンの場合、年間測定値(12回)の平均値と基準値の比較により達成したかを判断

1 調査結果

 
調査地点 年間平均値(μg/㎥) 基準値(μg/㎥)
燕市白山町(燕測定局) 12 130
燕市燕 100
燕市殿島 60
燕市秋葉町 22
燕市蔵関 87
燕市杣木 30
三条市塚野目 3.8

2 排出抑制に向けた県の取組

○ ガイドラインを事業者に周知し、排出抑制の取組の実施を促進します。
○ 既存のアドバイザー派遣制度を事業者に周知し、活用を促進します。
○ 今年度も事業者向けの排出抑制セミナーを開催します。
○ 立入検査を強化し、事業者に対して排出抑制に関する指導、助言を行います。

 

【参考】
トリクロロエチレン
・健康への影響:中枢神経への障害、肝臓腎臓への障害、呼吸機能低下を及ぼすと言われている。また、腎臓がんのリスクが増加すると言われている。
・用    途:金属加工部品の脱脂等

報道発表資料 [PDFファイル/105KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ