ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和2年度土木部インターンシップの中止について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0416441 更新日:2020年5月29日更新

令和2年度の土木部インターンシップについては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、中止といたします。

なお、土木部の仕事内容や魅力を紹介する取り組みを実施する予定ですので、準備が整いましたらあらためてご案内いたします。

※以下は実施を予定していた土木部インターンシップの情報を参考に掲載しています。


 新潟県土木部では、将来、地方公務員として働いてみたい学生の方を対象に、県の土木行政の魅力ややりがいを伝えるためにインターンシップを実施しています。

1 対象学生

 建設系の大学、高等専門学校、高等学校に在籍する学生・生徒

2 実習期間

 学生の夏期休暇期間のうち、概ね7月6日~9月25日迄の範囲で、原則として2週間実施
 ※実習期間については実習生(学校)の希望を考慮の上、決定します。

3 実習場所

 新潟県内の地域振興局地域整備部等の地域機関

  1. 村上地域整備部
  2. 新発田地域整備部
  3. 新潟地域整備部
  4. 新津地域整備部
  5. 津川地区振興事務所
  6. 三条地域整備部
  7. 長岡地域整備部
  8. 魚沼地域整備部
  9. 南魚沼地域整備部
  10. 十日町地域整備部
  11. 柏崎地域整備部
  12. 上越地域整備部
  13. 糸魚川地域整備部
  14. 佐渡地域整備部

※詳細な所在地については各地域機関のホームページでご確認ください。

4 実習内容

 県の土木行政に従事する職員の補助業務(調査、測量、設計、管理パトロール、施工監督など)を行いますが、実習先の地域機関によって異なります。

5 受入条件

  • 実習生の宿舎はありません。
    ※原則として自宅等から通勤可能な範囲の地域機関を希望してください。
  • 賃金、報酬、手当、旅費、交通費、食費、宿泊費は支給されません。
  • 実習中の事故に備え、各自で傷害保険等に加入してください。

申込手続

  • インターンシップを希望される方は、在籍する教育機関を通じて受入申請を提出してください。後日、受入の可否について、教育機関宛に連絡いたします。
  • その後、実習所属等の希望を伺うための「夏期実習申込書」を、6月末日までに提出してください。

申込手続の画像

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

関連リンク