ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 県政情報 > 県の仕事と組織・付属機関 > 農林水産部 畜産課 > 死亡牛のBSE検査対象が変更になります

本文

死亡牛のBSE検査対象が変更になります

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0120567 更新日:2019年3月6日更新

 家畜伝染病予防法施行規則及び牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則が改正され、平成31年4月1日以降に死亡した牛は、BSE検査の対象月齢が満96か月齢以上となります。
 起立不能牛は、引き続き満48か月齢以上が検査の対象です。

詳細についてはこちらをご覧ください

【重要なお知らせ】死亡牛のBSE検査対象が変更になります[PDFファイル/195KB]

報告・届出様式についてはこちらをご覧ください

新潟県家畜保健衛生所の総合ページ「家保のひろば」へのリンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ