ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 県立病院 > 病院局 > がんセンター新潟病院に対する是正勧告について

本文

がんセンター新潟病院に対する是正勧告について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0423881 更新日:2021年9月3日更新

昨日、新潟県立がんセンター新潟病院が新潟労働基準監督署から、時間外労働に関して是正勧告を受けました。

1 .是正勧告の内容

時間外労働に関する協定(三六協定)の違反

時間外労働に関する労使協定の限度を超えて時間外労働を行わせていること。

(令和3年5月において、事務職員1名が月の上限である25時間を超えていたもの)

2 .指導事項

(1)  三六協定違反の発生原因の分析と再発防止策の検討

(2)  再発防止策実施後1か月間の時間外・休日労働の状況について報告すること

(3)  時間外・休日労働時間を労働基準法で定める時間外労働時間の上限である1か月当たり45時間以内とするように削減に努めること。

3. 今後の対応

是正勧告を受けた事項及び指導事項について、対策を検討し改善に向けて取り組みます。

 

 

本件についてのお問合せ先


がんセンター新潟病院 杉山事務長

025(266)5111

報道発表資料 [PDFファイル/116KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

病院局のご案内
県立病院のご案内