ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パンくず トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 県立病院 > 病院局 > 個人情報が記載された書類の交付誤りについて

本文

個人情報が記載された書類の交付誤りについて

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0229598 更新日:2019年10月8日更新

 県立がんセンター新潟病院において、内科外来看護師が患者1名分の検査結果報告書を誤って別の患者に交付したことで、個人情報が漏えいしていたことが判明しました。
 今後、同様の事案が発生することのないよう、患者確認と書類管理を徹底いたします。

1 .誤って交付した書類及び個人情報等

検査結果報告書…氏名、年齢、性別、血液検査結果

2 .経過

・10月7日(月曜日)内科外来看護師が別の患者に上記書類を誤って交付。

・同日午後5時30分頃、誤って交付された別の患者から当院に、本日渡された書類の中に他の患者の検査結果が入っているとの連絡があり、書類の交付誤りが判明。

3. 対応

・本日、誤って交付された別の患者に病院職員が謝罪に伺うとともに、検査結果報告書を回収。

・本来交付すべき患者本人にも、本日、病院職員が謝罪と説明を行った。

・書類を患者に交付する際には、患者確認を徹底するとともに書類管理についても一層の徹底を図ります。

報道発表資料 [PDFファイル/80KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

県立病院のご案内