ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 文化振興課のページ > 【新潟発!縄文からつづく文化の魅力体験2020】県立歴史博物館での実施内容について

本文

【新潟発!縄文からつづく文化の魅力体験2020】県立歴史博物館での実施内容について

印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0324406 更新日:2020年11月17日更新

 県では、「日本博(※1)」の一環として、「新潟発!縄文からつづく文化の魅力体験2020」を展開することとしています。なお、本事業は、「新潟県文化祭(※2)」の特別連携事業として実施します。

県立歴史博物館での実施内容

 県立歴史博物館では、常設展示室のテーマである「縄文人の世界・縄文文化を探る」をはじめとして、「新潟県のあゆみ」「雪とくらし」「米づくり」についての「常設展示ワンポイント解説」を、毎週の土日を中心に実施しています。また、常設展示をご覧いただく際には、多言語(日本語・英語・中国語(簡体)・韓国語・ロシア語・スペイン語)に対応した展示解説アプリ「新潟レキハク」をご利用いただけます。

 また、「まが玉」の製作など、いろいろな歴史体験を行っています。(新型コロナウイルス感染予防対策のため、現在は日曜日・祝日を中心とした開催としています。詳しくは下記ホームページ内の予定をご確認ください。)

詳しくはこちらをご覧ください(県立歴史博物館ホームページへリンク)<外部リンク>

 

縄文の旅スタンプラリー

 県立歴史博物館は、南東北、関東、甲信越の博物館を結んで行われているスタンプラリー「縄文の旅」の参加館となっています。県立歴史博物館でスタンプラリーの台紙をもらって、スタンプラリーに参加しましょう。

 スタンプをためて応募すると抽選ですてきな景品のプレゼントがあります。

  なお、台紙の数には限りがございますので、なくなり次第配布終了となります。

スタンプラリー参加館

スタンプラリー参加館 [その他のファイル/1.09MB]

スタンプラリー台紙(見本) [その他のファイル/829KB]

※台紙は必ず参加館で配布されたものをご利用ください。上記のリンクからダウンロードしたものでは参加できません。

 

スタンプをためて応募しよう!

 スタンプをためた数に応じてすてきな景品をプレゼントします。

 ◇ 3つためると・・・抽選で100名様に縄文缶バッジ(1個)

 ◇ 6つためると・・・抽選で10名様にパンフレット(台紙)掲載の縄文おみやげ(どれかひとつ)

 ◇ 全部ためると・・・抽選で1名様に縄文の旅1泊旅行(ペア)

 県立歴史博物館で押したスタンプは2つ分としてカウントされます。この機会に是非県立歴史博物館にご来館ください。

 

スタンプラリーをするうえでの留意事項

 ◇ 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からスタンプラリー実施を行わない館もあります。

  ・米沢市上杉博物館(山形県)は現在参加休止

  ・西東京市郷土資料館(東京都)は現在参加休止 

 

 

 

 

(※1)日本博について

文化庁ロゴ日本博ロゴ  「日本博」とは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成や訪日外国人観光客の拡大等も見据えつつ、日本の美を体現する我が国の文化芸術の振興を図り、その多様かつ普遍的な魅力を発信するため、文化庁が日本全国を舞台に展開するものです。

詳しくはこちらをご覧ください(文化庁ホームページへリンク)<外部リンク>

 

 

(※2)新潟県文化祭について

県文化祭ロゴ 新潟県文化祭は「県民一人一人が主役となり創造・発信する新潟県の文化の祭典」です。芸術文化の鑑賞機会と発表機会を提供することにより、県内の文化活動の活性化を図るとともに、新潟県の「文化の宝もの」を見つめ直し、新たな地域文化を創造・発信することを目的に毎年開催しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

<外部リンク> 県公式SNS一覧へ

文化振興課について
文化活動を支援する制度
文化振興課の所管施設
第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会
県内の文化施設へのリンク